浮気調査の依頼方法?無料相談の種類とは

探偵社では古くから依頼者からの相談を無料で受けるシステム、通称「無料相談」を行い続けてきた業界です。

この無料相談は昔か探偵自らが相談を受け付けていたことが多かったのですが、最近では相談のみに対応する専門の社員(相談員)が相談を受けている事が多いです。

ただ、無料相談で一体何を相談したら良いのか?また、無料相談にはどんな種類があるか?または、本当に無料かなど、様々な疑問が尽きないために相談を躊躇っていらっしゃる方もいるかもしれません。

そんな皆様のご質問に答えるため、今回は無料相談に関する様々な疑問について詳しく解説させて頂きたいと思います。

無料相談は本当に無料なの?

悪徳探偵社についての知識をお持ちのかたは、無料相談と偽ってあとでお金を請求されるかもと不安になる人もいるかもしれません。

しかしご安心ください。

そのような悪質な探偵社でない限り、無料相談はその名の通り無料で行われます。

またよく考えてみれば、電話をしただけでお金を取られるなんて、それは探偵を偽った詐欺師です。

実は「悪徳探偵」と言われる人の多くは探偵を隠れ蓑にした詐欺師などの犯罪者であることが多く、探偵業界でも非常に迷惑な存在です。

そして、探偵業の多くのは真面目に業務を取り組み、業界の発展を願う人たちによって経営されていますので、是非相談してみましょう。

 

無料相談ではどんな事を話せば良いの?

無料相談で話すべき内容に、特にこれといった決まりはありません。

ただ、探偵がその悩みを解決できそうな問題であると、相談される側としてはアドバイスも送りやすいですし、さらに調査によって本格的な問題解決を図れます。

その中でも特に多いのは浮気に関する相談です。

相談者の年齢は様々で、10代からご老人まで非常に多種多様な方々が相談されます。

相談内容も、一口に浮気といっても様々です。

例えば、

「旦那さんが最近仕事にかえってこないが、これは浮気だろうか?」

といった質問や

「浮気をしているかもしれなくて、不安になって電話しました」

など、ご自身の悩みを聞いて欲しいという方も良く相談されます。

さらに、すでに浮気調査の意思を固めていらっしゃるかただと

「浮気調査をしたいんですが、お値段は幾らぐらいになるでしょうか?」

「旦那の浮気調査を依頼しようと思っているのですが」

といった会話から、今度は具体的な料金や調査内容をふまえて、依頼者の現状について詳しいお話しを聞いていきます。

 

無料相談にはどんな種類があるの?

かつて、無料相談といえば面談か電話での相談がメインでしたが、最近は様々なコミュニケーションツールが登場しており、相談者様にとって最も最適な方法を選択することが出来ます。

 

メール相談

無料相談メールは、電話相談以降に登場してきたサービスで、現在でも電話同様に無料相談のメインツールとして用いられています。

メールでの相談はパソコンや携帯電話など、端末を問わずに行え、なおかつ長文でのやりとりが比較的楽になります。

また、メールアドレスからは個人情報が判明しにくいため、相談者のプライバシーを守る意味でもメール相談はおすすめです。

 

チャット相談

最近は大手探偵社を中心に、自社のウェブサイトに無料相談用のチャットフォーラムを備えています。

チャット相談が最も有効なのは、パソコンを通してリアルタイムに相談員に対応してもらえる点です。これがメールの場合、やりとりに数時間ほどのラグが発生するので、その手間が嫌な人にとっては、チャットの方が相談がしやすいかもしれません。

また、チャットの場合はこちら側のメールアドレスも電話番号も教える必要がなく、匿名で誰でも相談ができるのも人気の理由です。

ただ、調査契約時には面談が必要となるのでご了承ください。

 

LINEでの相談

無料チャットツールよりもさらに手軽な方法として、最近はLINEを使用して無料相談を行っている探偵社もあります。

LINEの場合、ご自分のLINE:IDを教える必要がありますが、他のツールよりも気軽に相談を行えるので、若い方には人気なようです。

 

SNSを使った相談

探偵社も最近は自社のSNSアカウントを作り宣伝活動を行っていますが、そこからも無料相談を行うことができる場合が多いようです。

ただ、この場合SNSの運営状況によっては返答が遅れることもあります。

 

電話での相談

無料相談はいまでも電話での相談が多いです。

やはり、電話越しに直接会話したほうが、文章よりも多くの事を相手に伝えられますし、相談員が会話をリードしてくれるので、テキストを打つよりも電話を好む人も多いです。

また、携帯やパソコンを使うことが難しい方にもおすすめでしょう。

 

無料相談は匿名で大丈夫?

はい、無料相談は匿名での相談ができます。

ただ、無料相談の段階では匿名で相談は出来ますが、もしその後依頼となると、直に面談を行って契約書を書かなければならないので、匿名のままという訳にはいきません。

しかし、探偵社への相談内容は個人を特定されると困ることも多いため、相談を受ける側も依頼に至らないのであれば、無理に個人情報を聞き出すことはありません。

 

無料相談をするとどうなるの?

無料相談を行う最大のメリットは、ご相談者様の不安をやわらげ、問題解決の糸口を掴める点です。

また、たとえ依頼につながらずとも、相談を受ける探偵社の人間は依頼者の抱えている問題を良く聞き、依頼せずとも済む問題であれば、ご自分で行える問題解決方法についてのアドバイスを行っています。

そして、浮気問題はその性質上、家族にすら話せず、一人で抱え込んでしまいがちになり、ストレスに押しつぶされてしまいそうになることもあります。

そんな人達の悩みを聞くことも探偵の仕事ですので、たとえ依頼をするつもりがなくとも、探偵に悩みを聞いてもらえれば、少しは気持が楽になるかもしれません。

 

まとめ

この様に、無料相談は相談者のニーズに合わせて日々変化しつつ、より相談者さまの身近な存在に近づきつつあります。

また、その内容は探偵の守秘義務に基づき、第三者に明かされることはなく、相談の段階であればご自身の匿名性も守れます。パートナーの浮気に悩んでいる人はぜひお気軽にご利用ください。