結婚前調査で犯罪歴(前科)を調べる事は可能?

結婚調査を行いたいと考えている人の中には、結婚の過去の経歴に強い不信感を持っている場合があります。

なかでも依頼者の心配が大きいのは、婚約者の過去の犯罪歴に関する情報でしょう。

それも、現在でも周り怪しげな人間居たり、婚約者がそのような人間と付き合いがあるようであれば、過去の犯罪のみならず、現在もなんらかの犯罪に加担していないか不安に成る方もいらっしゃいます。

しかし、犯罪歴についての調査や、現在行われて居る犯罪に関する調査などを探偵社に依頼することなんて、本当に出来るのでしょうか?

犯罪歴の調査はほぼ不可能

結論から言えば、日本の探偵が対象者の過去の犯罪歴について詳しい情報を得ることはまず出来ません。

日本の探偵業にはアメリカの様なライセンス制度(国が探偵に特殊な権限を与える行為)が無く、行政機関のデータベースなどにアクセスすることは出来ません。

これがアメリカの探偵であれば、司法機関の持つ犯罪者データベースなどにアクセスする権利を持っているので、過去の犯罪歴を詳しく調べることは簡単です。

しかし、日本の探偵にはそのような権限が無い以上、データベースなどを利用して犯罪歴を調べる事ができないのです。

 

過去の犯罪歴を調べる方法

しかし、だからといって過去の犯罪をまったく調査出来ない訳ではありません。

法律に触れない範囲での調査であれば、例え犯罪調査といえども行う事が出来るのです。

新聞などのメディア検索

もしも過去に犯罪を行った結果、その実名が新聞や週刊誌などに掲載されているのであれば、それらの媒体を過去にさかのぼって調査を行う事で情報を得られる可能性があります。

また、実名などが掲載されていない場合にも、特徴や年齢、所在地域などから推測し、対象者と同一人物である可能性が高い人物を発見すれば、さらなる調査によって、それが対象者であったかどうかを確認することも出来ます。

ネット検索

インターネット上は過去の犯罪に関する情報が大量に流れているので、インターネット上から本人が過去に行った犯罪に関する情報を発見する場合もあります。

しかし、ネットメディアの場合は一度は犯罪に関する記事が掲載されても、そのページ自体は5年程度で消されてしまうのが普通なので、主なネット媒体からの情報は最高でも五年以上前には遡れません。

しかし、キャッシュ保存されたページや、インターネットアーカイブ、もしくは転載された事件記事などを発見できれば、本人が行った過去の犯罪を発見する事が出来るかもしれません。

聞き込み

対象者の周辺人物に対する聞き込みによって、過去の犯罪歴に関する情報を手に入れられる場合もあります。

ただ、本人の犯罪に関する情報を他人に漏らすことは、対象者に対して悪い影響を与えかねない事から、通常の聞き込みでは過去の犯罪歴の情報を得る事はできません。

しかし、聞き込みの方法によっては犯罪歴に関する情報を得られる場合もあるので、依頼を受けた探偵の調査力次第といった所でしょう。

また、現在交友関係にある人間の場合、過去の犯罪歴について一切知らされていない場合があるので、中学~高校時代の友人たちなどから聞き込みを行うのが一般的です。

その他には、肉親や近所の人間からも聞き込みを行うのも効果的でしょう。クリティカルな情報は得られないでしょうが、かつての生活態度などについて聞き及ぶ事が可能です。

 

行ってはいけない調査

結婚調査身辺調査を行う探偵社の中には、次の様な調査方法を行うことで、確実に犯罪歴に関する調査を行えると謳う会社が存在しますが、以下に記す調査方法は全て違法なので、絶対に依頼をしてはいけません。

警察関係者からの情報提供

探偵業界では年に1回、必ずと言って良いほど探偵業者に過去の犯罪歴などの情報を探偵に売り渡したとして逮捕される警察官が居ます。

また、これによって逮捕されるのは警察官だけではなく、情報を受け取った探偵も同様で、営業許可の取り消しはもちろん、逮捕にまで至る探偵も居ます。

ただ、過去の犯罪歴を調べるにはこの方法が最も確実であるため、依頼者の中にはその手法を知っていながら依頼をする人も少なくありません。

その他に、警察官などから情報を得ている探偵社の場合は、『独自のルート』などという言葉で調査手法を濁している場合があります。

不正アクセス禁止法違反

通常セキュリティによって守られているはずの犯罪者データベースですが、犯罪者の中にはこのデータベースの情報をなんらかの方法によって手に入れる事が出来る人物がおり、ここで手に入れられた犯罪者のデータは暴力団を中心に売買され、組織犯罪を行うための人事などに利用される事があります。

ただ、このデータは組織犯罪以外にも流通する場合があり、暴力団が隠れ蓑としている探偵事務所がそのデータを使って結婚前調査を行って居る場合もあります。

 

過去の犯罪歴調査は慎重におこなうべき

このように、過去の犯罪調査を行うことは難しく、仮に出来たとしても、中には違法調査によって情報を得ている探偵社も存在します。

そのため『100%わかります』などと謳う犯罪歴調査は絶対に信用してはいけません。

優良探偵社であればあるほど、過去の犯罪歴調査のリスクや調査の成功率の低さなどについて説明してくれるはずなので、しっかりと重要事項を説明してくれる探偵社に依頼するようにしましょう。