余裕がなくてもやるべき?結婚前に身辺調査を行うべき理由

これから結婚を控えている人達は、今が最も幸せな時期かもしれません。

そして、結婚に備えて様々準備をしなければならない相当多忙な時期でもあります。

式場の予約から両親のあいさつ、新婚旅行のプランを決めたりと色々忙しいはず。

しかも、そんなことをしながらも仕事もかかせません。特に結婚適齢期といわれる30代前後という年齢は仕事的に最も脂にのっている時期。とにかく日々余裕なく動き回らなくてはいけませんよね。

それでは、こんな忙しい時期に果たして結婚調査の依頼なんてすべきなのか?と考えてしまう人もいるはずです。

例えば、貴方のパートナーになんらかの不審な行動が見え隠れしていても、結婚の準備や仕事で忙しいこの時期に、さらに忙しさを増すような調査の依頼など考えられない人もいるかもしれません。

また、結婚にはお金がつきもの。式場の予約に披露宴、さらに二次会や三次会など、とにかく出費がかさみます。そして、ここに結婚調査の費用まで加えるとなれば、結婚資金の総額を見て頭が痛くなってしまう人もいるはずです。

では、果たしてこれほどまでに時間もお金も余裕がない時期に結婚調査の依頼をすべきなのでしょうか?

 

結婚調査は調査員がすべてやってくれる

たとえ時間的余裕がなくとも、結婚調査はすべて探偵社が行ってくれます。

ただ、結婚調査のために必要になる時間は以下の通りとなります。

 

相談

探偵社に依頼をするときは、かならず相談を行わなくてはいけません。

しかし、相談といってもそれほど時間がかかるものではなく、私の経験では5~10分程度もあれば終わるものだと感じています。

相談の仕方はやはり電話が人気です。

直接喋るだけなので文章を考える必要もありませんし、自分で何を言ったらいいのか分らなくても、探偵社の相談員が細かい部分まで質問して具体的な相談内容を引き出してくれます。

ただ、中には電話で相談することが出来ない人もいます。

相談することを家族や同居人に知られたくない人や、でえりけーとな相談内容であるため、着信履歴そのものを残したくない人もいるはず。

そんな人でも気軽に相談できるように、最近ではメールやチャットを使用した相談サービスを行っている探偵社も増えてきました。

メールやチャットで相談を行う場合に使う時間は電話よりも長くなりますが、よほど相談が難航しないかぎり30分以内には間違いなく終わるはずです。

 

面談

探偵社への相談がおわると、次に具体的な話をしたり、契約を纏めるために「面談」が行われます。

面談にかかる平均的な時間は1~2時間位ですが、依頼をされるかたの事情が込み入っていたり、契約書などの確認作業が長引けばさらに時間がかる可能性もありました。

ただ面談は依頼者にとってとても重要な時間ですので、焦ってはいけません。

契約書は必ず一度目を通して、どこかに不備がないか確認しておきましょう。あとで不備が見つかったとしても、契約が終わったあとでは後の祭りとなることも少なくありません。

重要事項の説明も必ず聞いておきましょう。とくに結婚調査は結婚そのものを破綻させてしまうリスクがかならずつきまといます。どんな調査を行う予定で、その調査にはどのようなリスクが含まれているのか聞くようにしてください。

 

調査

調査そのものは探偵社が行うので、この部分で依頼者が時間を取られることはまずありません。ただ、調査の進捗状況によれば、そのどこかで探偵社から電話やメールが入ることもあるでしょう。

探偵社から連絡が入ってくる理由は、調査のために必要な情報が足りなくなったか、もしくは調査の途中経過を依頼者に伝えるためです。

ですので、この連絡にはなるべく早く返すようにしてください。とくに情報提供を求める連絡が入った場合、依頼者からの連絡を待ちながら現場で調査員が待機している可能性があります。このとき、もしも連絡が届かなければ一旦現場から調査員が引き上げることになるので、調査機関がより伸びてしまう可能性があります。

 

調査終了

調査開始から調査終了までにかかる時間は依頼内容にもよりますが、2~4週間ほどを見ておけば間違い無いでしょう。

 

調査報告書の受け渡し

調査報告書の受け渡しは基本的に手渡しとしている探偵社が多いので、この時もう一度面談のための時間が必要なります。

面談にかかる時間はおおよそ1~2時間ほど。

ただ、このときは契約書の確認や打ち合わせなどが必要ではないので、最初の面談よりも時間を短縮することが可能です。

また、どうしても面談ができない人のために、探偵社から郵送で報告書を送るサービスを行っている会社もあります。

そのほかにも調査報告書をPDFファイル送ることも可能なので、忙しくて面談を行えない人は探偵社に相談してみると良いでしょう。

 

結婚調査の費用は2~30万円程

結婚調査にかかる費用の相場は2~30万円程度といわれています。

しかし、各探偵社の料金システムや依頼内容によって大きく変わるので、相場はあまりあてにならないかもしれません。

しかし、その金額は決して安くないのも事実ですので、出来るだけ費用を抑えたいのなら、見積もりサービスなどを活用するか、インターネットで地道に各探偵社の費用をチェックするしかありません。

ただ、この作業はどんなに時間がかかっても1日もあれば終わるはずですので、妥協せずに地道に行えば、その分費用を節約できると思って良いでしょう。

 

結婚調査は早めに行うのがベスト

結婚調査で依頼者に必要となる時間は調査契約前の面談と、報告書の受け渡し時が最も多くなります。その時間は式場の予約と同程度となるので、それほど苦にならないかもしれません。

ただ、調査機関のことを考えると、なるべく早めに以来をした方が良いでしょう。

調査内容によっては、一ヵ月以上掛かっていまう調査も珍しくありません。なるべく早めに依頼をして調査結果を渡してもらったほうが、結婚前の忙しい時期に重ならないはずです。

費用はやはりそれほど安くはありません。

ただ、業界の相場よりもはるかに安い探偵社も存在しているので、ネット上で地道に探す時間さえ取れれば必ず費用を抑えることが出来ます。

ただ、費用をかけて調査を行った結果、相手側の問題が明らかになった時、すでに結婚式場や新婚旅行などの契約が済んでしまっていると、その分のキャンセル料が発生する恐れがあります。証拠しだいでは相手にキャンセル料を支払ってもらうことも可能ですが、そうではない場合に備えて、なるべく早めに調査をしておくことをお勧めします。