不倫相手にシングルマザーが選ばれやすい理由は?

シングルマザーは何故か不倫相手になることが多いということを知っていますか?

浮気調査をしていると自然とわかるものの、もしかしたら、既婚者から誘われる確率が高いかも・・・なんて方も中にはたくさんいるのではないでしょうか?付き合っている彼が既婚者かもしれないと不安をもっているシングルマザーもいるかもしれませんね。

では、なぜシングルマザーが不倫相手として選ばれてしまいやすいのかをまとめてみました。

シングルマザーには夫がいないので付き合いやすい

シングルマザーはいつもは育児と仕事での生活がほとんどなので、自分の都合の良いように付き合っていけると思われています。

外ではなく家に行けば会える、という不倫がばれないリスクもかなり大きいと思われているからなのでしょうか。

夫がいないので、不倫相手として選択枠に入りやすいのかもしれません。

 

優しくすると口説けると思われている

普段は、仕事と育児で忙しいシングルマザーは、心を休ませられるような居場所を探しています。愚痴を聞いてくれたり、相談に乗ってくれたりと頼りになる男性が現れると、つい惹かれてしまったりもします。

恋愛から離れていると惹かれやすいシングルマザーもいるので、そこに目をつけて寄ってくる既婚男性も多いかもしれません。

優しいだけじゃだめと思っていても、やはり優しく相談に乗ってくれたりすると頼ってしまい、つい不倫関係に・・・なんていうこともあるので気をつけましょうね。

 

シングルマザーなので不倫のリスクが少ない

男性も女性も既婚者であれば、ダブル不倫というかなり大きなリスクを背負ってしまうことになりますが、シングルマザーには夫がいないのでダブル不倫のリスクもなくなります。

男性が最初から不倫と割り切っている場合がほとんどなので、自分にとって慰謝料や離婚などのリスクもないので、刺激を求めながらシングルマザーとの不倫を楽しんでいる男性も中にはいるので、要注意してくださいね。

 

年齢的な問題

若くしてシングルマザーになる方も多いですが、不倫相手としてはやはりある程度の年齢的な問題もあります。

20代の独身女性であれば不倫から結婚を迫る可能性が大きくなりますが、シングルマザーは簡単には結婚を決めることもあまりありませんし、共通の趣味や話の一致などを考えるとある程度近い年齢と考えられますよね。

既婚者が不倫相手に選ぶ年齢を考えると、ある程度の年齢で子供がいてもおかしくない同年代や、シングルマザーを選ばれることは自然と多くなってしまうのかもしれません。

 

既婚者だからこそ、子供がいても女性として見る

独身男性だと子供がいると思うと、恋愛対象として見ることができなくなってしまう男性が多い中、既婚者であると子供がいても女性としてシングルマザーのことを見てくれる確率も高くなります。

そして刺激的な恋愛をと考えると既婚男性が、シングルマザーとの不倫を選びやすいのです。

既婚者だと、不倫と割り切って人を選ぶので、独身女性よりも出会いやすいシングルマザーに寄ってくるのかもしれませんね。

 

シングルマザーは独身女性よりも我儘を言わない

独身女性はシングルマザーよりも結婚願望が強いので、相手が既婚者であっても不倫関係になると結婚を迫って来る可能性がある分、シングルマザーは子供のことも考えなければいけないので簡単に結婚という言葉も言いません。

そして、やはり子供がいるという事情もあるので、あまり我儘も言いませんので、既婚男性が不倫相手に選びやすいのかもしれません。

 

まとめ

必ずしもシングルマザーが不倫相手に選ばれるということではありませんが、確率としては高い方かもしれません。

年齢的なものや状況、出会いの場などで、独身男性よりも既婚男性との出会いが多くなってくるので、不倫相手として目を付けられがちです。

 

シングルマザーもひとりの女性。

できることなら不倫ではなく、ちゃんとした恋愛をしたいものですよね。

頼れる男性が現れるとつい惹かれてしまいがちですが、子供のことも考えてしっかりと相手のことを見て、観察して、見極める力も必要ですよ。