シングルマザーは不倫になぜ誘われやすい?

浮気調査の調査対象者として良く登場してくるシングルマザー。

シングルマザーが不倫をしやすいと思われやすいですが、シングルマザーに寄ってくる既婚男性が多いということもその理由のひとつでもあるのです。

旦那さんがシングルマザーと不倫をしているという話も聞いた事があるくらい、シングルマザーを不倫相手に選ぶ既婚男性が多いようです。

では、なぜ既婚男性はシングルマザーとの不倫を選ぶのでしょうか?

子供のいない昼間に会える確率が高い

シングルマザーも既婚男性も、夜はお互いの家族がいるので家を空けることができない為、昼間に会える相手を選びやすいと言えます。

そうなると、選ばれるのは夜は育児のあるシングルマザーが選択枠に入ってきてしまうのです。

昼間であれば時間を作りやすいということ、家に行けば不倫がばれないという点もあるので独身女性よりもシングルマザーとの不倫を自ら選ぶ男性も・・・

 

夫婦生活とは別の刺激を求めている

永く夫婦生活を送っていると出てくる問題はやっぱり刺激。刺激がほしくなってくると男性は不倫に走ってしまいがちなのです。

別の女性との時間を作ることで刺激を受けることで、家族ともうまくいくと感じている男性もいると聞いたことがあります。

シングルマザーは、既婚男性との繋がりの多い仕事につきやすいので不倫相手として選ばれやすくなってしまうのです。

 

連絡をする時間が限られているから

連絡をして欲しくない時間と、連絡出来ない時間が一致することが多いシングルマザー。

子供がいるから、子供のいない時間に連絡をしてくる=家族と居ない時間に連絡をしてくるという、既婚男性にとって都合の良い相手となってしまうのも事実。

独身女性であると、朝も夜も連絡をしてくる確率もぐっと高くなってしまうので、不倫がばれやすい分、お互いの時間の使い方が似ているシングルマザーを選びやすいのかもしれません。

 

結婚を求めにくいから

恋愛をしていると最終的に結婚というゴールを求めるものです。しかし、シングルマザーは結婚に対してあまり安易に考えることができないので不倫相手として選ばれます。

独身女性は不倫でも結婚できるかもしれないという希望を持ってしまいがちですが、その分シングルマザーは結婚を迫ってくる確率も低いので、男性にとっては都合の良い相手なのかもしれません。

シングルマザーは既婚者に対して結婚を口にしにくいので、既婚男性はそれをわかった上でシングルマザーを不倫相手として目をつけやすいのです。

 

お互いの愚痴を聞きあいやすいから

結婚経験のあるシングルマザー、現在結婚生活を送っている既婚男性では、お互いがストレス発散として愚痴を言い合ったり、相談に乗りあったりしやすいと言えるでしょう。

話しが合うということで、友人から不倫関係になったりということもあるようです。。

お互いの話を聞き合える、お互いの愚痴に対して似ている境遇などから話しているうちに自然と惹かれあってしまう事もあるのかもしれません。

 

優しさに弱いと思っている

普段は仕事と育児の両方で大変な苦労をしているシングルマザーにとって、相談に乗ってくれたり、優しい言葉をかけてくれる男性がいると、つい頼りたくなってしまうのが女性。

それを既婚男性はよくわかっているのか、シングルマザーの相談に乗ってあげる機会を作ろうとすることも・・・

そのまま不倫関係になってしまったと言う話も、シングルマザーの中ではよく聞く話です。

優しいからとなんでも話してしまうと相手の思うツボになってしまうので、不倫関係には絶対なりたくないと思っているシングルマザーは、気をつけてくださいね。

 

まとめ

シングルマザーも普通に恋愛をしたいものですが、どうしてか不倫関係を求めている男性が寄ってきてしまいます。

都合よく不倫関係の相手になってしまわないように、女性側も相手のことを観察して、以上の点をチェックしてみてくださいね。

もし、以上の点で彼と当てはまる部分がある場合は、その関係を続けて傷つく人がいないか、自分と同じ境遇になってしまう人が出てきてしまうかもしれない、ということをしっかりと頭の中に入れて対処していきましょう。

人を不幸にしてまで自分が幸せを掴むことはあまり良いことではありませんよね。