暴走する女性!ストーカーから狙われやすい男性とは?

ストーカーに狙われるのは女性が多いですが、最近は男性の被害者も増えています。

しかし、男性が女性からストーカー被害を受けたとしても、警察に相談するケースは多くありません。

その理由は、女性ストーカーはそれほど攻撃的なストーキングを行わないからです。

ただし、最近は攻撃的な女性ストーカーも増えています。

男性に危害を加えようとするだけでなく、執拗なストーキングによって被害者を狙い続けるのです。

   では、そんな女性ストーカーに狙われやすい男性とはどんな存在なのか?今回はストーカーに狙われやすい男性について詳しくご紹介させて頂きます。

 

「どんな女性にも優しい男性」

 

ストーカー気質の女性に最も狙われやすいのは、

どんな女性に対しても優しく接してしまうような男性です。

 

ストーカー気質の女性は、自分にやさしくしてくれる男性をすぐ好きになる

女性ストーカーは恋愛妄想を抱いており、なおかつ異性に対しても依存的な性格をもっています。

そのせいで、自分にやさしくしてくれる存在を常に求めており、その相手から拒否されることを嫌います。

こうした女性は、自分にやさしくしてくれる男性に対してとにかく好意を抱きます。

しかも、その好意は、次第に妄想へと変わっていき、相手の優しさが自分への好意だと思い込んでいくのです。

 

恋愛妄想型の人間にも優しく接してしまう男性

恋愛妄想を抱いた女性は、男性の優しさを好意だと勘違いしてしまいます。

こうした相手は、異性に特別好かれるような女性ではありません。

もちろん、その理由は恋愛妄想と異性への依存体質のせいです。

こうした女性に対して、普通の男性は初めは優しく接していても、そのうち危険を感じて優しく接しなくなるものです。

そうでもしないと、ストーカー気質の女性に狙われることを本能的に察知するからです。

一方では、あまりにも優しい男性だと、こんな女性に対してでも優しく接してしまうのです。

普通では考えられないことですが、或る条件が重なると、ストーカー気質に狙われる男性がいとも簡単に出来上がってしまいます。

 

仕事のために優しくする必要がある人

恋愛妄想を抱く女性ストーカーにもっとも狙われやすいのは、このような女性に対しても優しくしなくてはならない職業の男性達です。

最も多いのは、飲食店などで働く男性です。

飲食業はまず間違いなくお客さんに厳しい対応は出来ません。

また、不特定多数の多くの女性と接することになります。

ストーカーに狙われる確立は最も高いです。

飲食業同様に、おおくの女性と接するサービス業で、なおかつ優しそうな男性ならなおさらです。

次に多いのが、医師や看護師の男性、教師などの仕事です。

彼らは女性に対して優しく接するだけでなく、魅力的に映る存在でもあります。

また、献身的に異性に接する拒むことが出来ないことが多いのです。

 

異性にアピールが多い男性

 

異性にアピールが多い男性、つまり、遊び人の男性ほどストーカーに狙われやすくなります。

自裁には、ストーカー気質のある女性にも手を出してしまい、痛い目をみるというのが性格な表現になるでしょう。

 

遊び人の男性たちはストーカーに狙われる

男性の中には、女性なら何でも良いと具合に手を出すような、典型的な遊び人もいます。

こういう男性は、特に好きでもない異性にも気があるふりしますし、時には嘘をつき、相手を愛していると告白するようなこともあります。

また、このような男性はモテるような要素を沢山持っていまいます。

自分に自信があるからこそ、異性にも次々とアピールをしていきます。

リスクを恐れず、フラれることも計算済み。

まさしく肉食系男性の典型的な例です。

しかし、その性質こそストーカーに狙われる要因でもあります。

 

ストーカー女性の危険性を無視してしまう

 

遊び人の男性はそれほど慎重に相手を選びません。

早い話、相手を正式なパートナーとして選ぶ気が最初からないので、どんな女性だろうが良いのです。

恋愛をゲームとして楽しむ人間もいれば、中には性的な交渉のみを目的とする人間もいます。

そんな遊び人の男性にとって、ストーカー気質の男性は当初は「良い獲物」のように映るでしょう。

ストーカー的な女性は、すぐに男性を好きになってしまいますし、孤独を極端に恐れています。

つまり、優しく接し、好意さえ示せば簡単に落とせる相手なのです。しかし、それこそが罠であり、ストーカーに狙われる原因となります。

 

危険がわかった時に離れても遅い

遊び人の男性がストーカー女性と遊んで、相手が本気になってきた時でしょう。

普通なら、そんなタイミングでも女性から逃げることは出来ますが、ストーカー女性が本気になるスピードは恐ろしく早いです。

気が付いた時には、すでにストーカーのターゲットとなっており、無理やり別れたあとでも、女性に追いかけられてきます。

 

他の女性に対する嫉妬がストーカー行為を助長する

 

遊人の男性の多くは、本命となる女性パートナーがいます。

そして、ストーカーが嫉妬するのは大抵この女性であり、そのせいでストーカー行為が止まらなくなっていきます。

嫉妬心はストーカー行為を増長させる効果的な燃料となります。

すると、次第にストーカーのターゲットは、被害者の本命のパートナーへと移っていき、パートナーの女性に対して執拗な嫌がらせへと発展していくこともあります。

 

火遊びが夫婦の離婚を招くことも

私が知っている男性のストーカー被害者の中には、ストーカーのせいで離婚したというケースもあります。

正確には、ストーカー女性に手を出して浮気をした被害者が悪いのですが、もしも相手がストーカー的な気質の無い女性なら、彼は離婚もせず、上手く遊び続けていたかもしれません。

既婚者で浮気をしている男性でもストーカーに狙われることは十分にあります。

しかも、相手の女性が独身で若ければなおのこと、相手の女性は嫉妬心に燃えやすくなります。

また、自分が正式なパートナーになれないことを感じはじめると、相手の家庭を崩壊しようとすらします。女性ストーカーが最も危険になるのは、遊人の既婚男性をターゲットに据えた時でしょう。

 

まとめ

 

男性は女性ストーカーに狙われる可能性を今まであまり考慮してきませんでした。

その理由は、狙われたとしても大したことにはならないだろうと高をくくっていたからです。

しかし、女性ストーカーの中には危険な相手が増えてきている現状も知り、女性ストーカーに狙われないよう、いち早く相手女性がストーカー気質を持つ人間が見抜くための方法が必要となるのです。