血液型別浮気ランキングで解る浮気しやすい男性・女性の傾向 浮気率1位は?

浮気をしやすい人間についての分類として最近巷で話題を集めているのが、血液型浮気で発生率を探るという方法です。

まさか浮気まで血液型で語る日が来るなんて…

本当に日本人は血液形で人を分類するのが好きなんだなぁと感心しますが、これを書く私も貴方も同じ日本人。

きっと、この手の話があればついつい読んでしまう所は一緒なんでしょうね。

しかし、血液型といってもそう馬鹿にしたものではありません。

100パーセントとはいわないまでも、血液型占いなどで語られる性格的特徴と浮気の関連性は時折「なるほど、そういえば確かに……」と、元探偵である私も納得させられる部分があります。

血液型別に性格が変化する理由

bloodtype

血液型によって性格や趣向が変化することを科学的に証明できたことは実は今まで一度もなく、科学の世界では血液型と性格の関連性に対して否定的な意見が一般論となっまた、一部の心理学者は「血液型による性格変化は刷り込みの影響が大きい」と指摘しており、A型だから性格が几帳面なのではなく、A型は几帳面であるという刷り込みが、その人物の性格を几帳面にすると言われているのです。

その一方で、東京医科歯科大学の名誉教授である藤田紘一郎氏は自身の著書「血液型の科学」において、血液型と性格との関連性は血液型ごとにもつ免疫力によるものだと語っています。

血液型と免疫力の関係
  • A型:もともと免疫力が弱いため、人との関わり合いによって病気になる確率が高く、対人関係が慎重になり、衛生面にも人一倍気を遣うようになったというもの。
  • B型:免疫力が強く対人関係をそれほど恐れないがものの、肺炎などの伝染病に弱いため、多くの人間と関わらないような性格になった。
  • AB型:全血液型の中でもっとも免疫力が弱いので、人との関わりをそもそも避けるようになり、性格もA型以上に引っ込み思案になった。
  • O型:全血液型中もっとも免疫力が強く対人関係を恐れる必要がないためおおらかな性格になった。

 

現在、血液型と性格を関連付ける説明の中で最も支持されている節であり、人を判断するための簡易的、かつ効果的な分類方法として日本人の中に定着したと言われています。

また、血液型診断が日本に広く普及した原因は、もともと血液型による人事を旧日本軍が行っていたこと。さらに、日本人の多くが対人関係に慎重かつ集団行動に重きを置くA型であることから、人を簡単に分類できる血液が診断が重宝される様になったと思われています。

それでは、血液型による性格分類の意味が解ったところで、次からはいよいよ性格別の浮気率について説明したいと思います。

 

浮気率1位はO型!

O型

免疫率が最も高いO型は、対人関係も広く最も浮気のチャンスが多い血液型だと言われています

また、O型の免疫率の高さは対人関係ばかりではなく、行動的リスクすらも意識せずに済む特徴を生み出しているため、浮気という危険な行為も難なくこなせてしまう大胆不敵さを持ち合わせています。

つまり、人とのコミュニケーション能力にすぐれ、なおかつ行動力のあるO型は浮気にはもっとも適した性格を有しているということ。

さらに、浮気のつもりがなぜか本気になってしまうのもO型の特徴らしく、不倫関係に陥りやすい男女はO型が多いのだとか。

社交的で友達が多そうな性格だけに、なんとももったいないですね

 

浮気率第2位はB型

B型

本気ではなく浮気という範囲であれば、B型ほど適正を備えた性格的特徴を備えた血液型はありませんし、浮気の数や同時に付き合う女性の数では、O型よりもB型のほうが圧倒的に多いとも言われています。

しかし、B型は好奇心旺盛ですぐに異性にちょっかいを出すわりには、懐いた人間に対してはひたすらに一途な性格であるため、本気になる確率が低く、自分の浮気が原因で別れてしまった後ですら、ひたすらに元パートナーの事が忘れられないかわいそうな性格だったりします

そんなに好きならなんで浮気なんてするんだよ……と思わずに居られないダメな性格。途中で改心して浮気心さえ抑え込めれば、パートナーに尽くす可愛い性格なんですけどね。

 

第3位はA型

A型

几帳面なA型の恋愛は、浮気に対する嫌悪感も強く、浮気の確立はかなり低い血液型だと言われています

また、何かのはずみで浮気をしても、罪悪感に耐え切れずす、ぐに告白するのもA型の特徴です。

しかしA型の性格は執念深く自尊心が高いのが特徴。

パートナーに馬鹿にされたり、夫婦仲が悪くなると別のパートナーとの関係に走ってしまったり、一度浮気などで相手の事を好きになってしまうと、不倫関係の解消を求められた時にストーカー化するような一面を持っています。

 

もっとも浮気しない血液型はAB型!

AB型

AB型は対人関係のトラブルを極端に嫌うほか、なにか他のものに目移りするという事が少ないので、浮気に走ることが最も少ない血液型といえます

また、好きになったら一途な性格で、相手を束縛しすぎてしまう一面も。

過去に好きになった相手を忘れられずに、ずるずる引きずってしまうぐらい浮気とは縁の無い性格でもあります。

まとめ

あなたとパートナーの血液型はどのタイプで、浮気率はどのタイプでしたか?

ただ、これを見ても得に心配する必要はありません。

結局のところ、浮気をするのは環境的要因のほうが大きいですし、いくら浮気性の人でも一途に好きな人ができて、そのあと浮気をする暇さえなければ、だれでも浮気はできません

しかし反対に、どんな血液型の人間であっても、夫婦仲が冷めてしまったり、環境的に浮気をしやすい状態にあると、やはり浮気率が上ってしまうので、浮気率がもっとも低いAB型の人間であってもやはり浮気をしてしまうでしょう。

それに、浮気率がもっとも低いといわれているAB型は世界たった十数パーセントしかいない貴重な血液型。そんな相手と結ばれること自体稀なケースであるとも言えますし、この日本ではA型が圧倒的に多いですから、浮気をする人間もやはりA型の方が多いです。

つまり、血液型は飽くまで参考程度にとどめるのが良し。

浮気対策は別のところで行うようにしましょう。