脳内恋愛ホルモン物質PEA(フェニルエチルアミン)と恋愛の関係 結婚3年目の浮気の科学

皆さんは『3目の浮気』という曲をご存じでしょうか?

これはヒロシ&キーボーの曲として1982年に発表された曲で、初登場にしてオリコン1位を獲得、さらにその後3年間に渡ってオリコンランキングの上位にランクインし続けた名曲中の名曲です。

そしてこの曲の登場以降、世の中では『人の浮気は結婚から3年目に行われる』という説が広まりました。

ヒロシ&キーボーの名前はおろか、3年目の浮気という曲すら知らない今の若者でも、『3年目の浮気』という通説を知らない人間は殆ど居ません。

しかし、3年目の浮気は決して通説や俗説の類では無く、実は科学的根拠に裏打ちされたものだったのです。

『人は3年目に浮気をすると言われていますが、本当に人は結婚から3年後に浮気をするのか?』

この疑問を解決するのに重要なのが『フェニルエチルアミン』と呼ばれる物質で、この部室の分泌量が下がると、なんと人は浮気をしやすくなってしまうそうなのです。

フェニルエチルアミンの効果

脳内部室の中でもPEA(フェニルエチルアミン)と言われるホルモン部室があるのですが、この物質は恋愛関係を持続するのに効果があると言われています。

この物質は神経伝達を加速させる効果を持ており、人を興奮状態に持ち込んでいきます。

つまり、フェニルエチアルミンを使うと些細な事で興奮するため、恋人との会話も非常に弾むという訳です。

ただ、恋愛関係を維持する目的でフェニルエチアルミンの分泌をうながそうと思って、人為的に行うのは難しいようです。

 

そのほかのフェニルエチルアミンの効果

PEA(フェニルエチルアミン)が分泌されると、ほかにも様々な効果がうながされます。

例えば興奮する際に出てくる脳内部室として有名なドーパミンですが、この物質がドーパーミンの分泌を促す効果があるようです。

その結果、PEAが分泌される異性と一緒に居るだけでドーパミンが大量に分泌され、激しいドキドキ感をかんじるというわけです。

また、恋愛初期の頃にはお互いの手をつないだり少しでも体が触れ合ったりすると激しいドキドキ感を覚えるものなのですが、それもすべてはこのPEAの行いだったのです。

さらに、性的な興奮をもたらす効果も高いと言われており、PEAが分泌されている最中に行う性行為は特別なものと感じられるようです。

その他に、恋愛とは関係の無い効果として以下のようなものがあります。

 

食欲の抑制

恋煩いに陥ると、食事が喉を通らなくなると言いますが、実はこれもPEAのせいです。

PEAが分泌されている最中、人は自然と食事制限を行う様になり、暴飲暴食などを行わなくなるのだとか。

それも異性に足して自身が魅力的なアピールを行うためだとされており、軽い食事制限をするだけで肌のつやが良くなったり、顔つきが引きしまるようなのです。

 

消化力とヤル気の向上

女性にとってPEAが分泌されることはメリットが多く、なんとPEAの分泌量が増えると消火能力が上がり、体重が増えづらくなるばかりか、逆にやせ始めてしまうそうなのです。

つまり、『恋をすると女は綺麗になる』というのは現実に起こりえる現象だということ。これは女性にとってはうれしいです。

また、PEAが大量に分泌された結果、脳の神経伝達物質が高揚すると、集中力もアップするようです。

つまり、恋愛期間中には人は仕事もプライベートも上手く行きやすい様なのです。

 

フェニルエチルアミンの分泌は3年間

フェニルエチルアミンが分泌されるのは、異性に好意を持った瞬間から次第に増大して行き、所謂恋愛絶頂期に至るようしっかりと分泌量のピークが設定されています。

しかし、このフェニルエチルアミンは同じ異性相手に延々と出続ける訳ではなく、次第に分泌量が下がって行き、ついにはフェニエチルアミンの分泌が止まってしまう時期がやってくるのです。

その時期というのが、実はたったの3年間。

つまり、人の恋愛期間は3年間は持続するものの、それ以上はどうやってもお互いに冷静になってしまうのです。

 

フェニエチルアミンの分泌を促すためには?

フェニエチルアミン(PEA)の分泌は3年間で止まってしまいますが、それでもPEAの分泌を促す事は可能ですので、浮気予防のためにも以下の項目について確認してみてください。

チーズやワイン

食物の中で最も多くのPEAが含まれているのは『チーズ』であり、その含有量はチョコレートの10倍以上です。さらにワインや魚の加工品なども多くのPEAが含まれています。

こうした食べ物を日常的に食べて居る人はPEAの分泌量が多いのか、やはり恋愛体質になりやすく、熟年夫婦でもラブラブな状態が続く人も多いようです。

チョコレートを食べる

チョコレートはPEAが含まれている事で有名です。

『愛のお菓子』とも呼ばれる食べ物なだけに、チョコレートを多く食べて居る国の人は恋愛体質の人が多いようです。

 

まとめ

PEAがによって夫婦円満が実現すれば、それはとてもうれしいことですよね。

ただし、最後に一つだけ注意したいのは、PEAが最も多く分泌される恋愛は『浮気』と『不倫』なのです。

もしも、夫や妻が急に綺麗になったら要注意です。

それは大量のPEAが分泌されている証拠なのかもしれません。