ゲスの極み川谷絵音・ベッキー不倫事件で探偵が活躍?浮気調査の背景に迫る

bekki-uwaki-1

2016年が始まって芸能界をいきなり震撼させたのが、ゲスの極みのボーカルである川谷絵音さんとタレント・女優であるベッキーさんの不倫報道でした。

この報道は人気絶頂であったバンドと好感度の高い女性タレントの不倫騒動として一躍有名になり、インターネット上だけでも様々な批判が飛び交っています。

しかし、この不倫報道の裏ではある探偵の活躍があったとの事。

そこで今回はこの不倫報道の裏で動いていた探偵の動きをご紹介させて頂きたいと思います。

川谷氏の妻から依頼を受けた探偵

川谷さんが奥さんと結婚したのは2014年の中頃であると言われていますが、奥さんの情報は公開されておらず、詳細なプロフィールは不明です。

しかし、結婚して2~3ヶ月程が経過した頃から川谷さんの様子に不審点を覚えた奥さんが友人に相談した所、浮気の可能性が濃厚であると言われ、すぐさま探偵社に相談したそうです。

それから一ヶ月間に及ぶ長期調査の末、膨大な浮気の証拠が納められた報告書が奥さんの手元に届いたそうですが、中を見てみると、なんとその相手はタレントのベッキーさんだと判明。

これに驚いた奥さんはどうしようかと悩んだ結果、報道で事実を明らかにしてもらえれば川谷さんがベッキーさんと別れて自分の元に戻って来てくれるだろうと判断。そしてついに週刊文春に川谷さんとベッキーさんの不倫LINEの文面を送り届けたのです。

また、報道が過熱したあと、さらに再び週刊文集がベッキーさんが不倫会見を行う直前に川谷さんとやりとりをしたメッセージを公開。

その内容の過激さ故、不倫報道はさらに炎上しました。

驚きのLINE内容

bekki-uwaki-2

奥さんが週刊誌にリークしたと思われるLINEメッセージの内容は以下の通りとなっています。

11月末、既婚者であることが判明した後のやりとり

川谷「何もない時にエリちゃんと出会えてたら良かったのになとか考えちゃう。たらればだけど、神様は割と試練を与えたがる」

ベッキー「私は何もない時にけんちゃんと出会えてラッキーくらいに思えてるけど…」

川谷「うん」

ベッキー「逆にいいタイミングで出会えた感、ある気が」

川谷「エリちゃんがそう思うのなら良かった」

12月、奥さんとの離婚の話し合いをした未明のやりとり

川谷「話し合いしてた。あんまり話し合いせずに待った方がいいのかもしれない。感情的になってしまうから。時間かかってしまうけどちゃんと卒論書くから待ってて欲しいな。こんな感じで待たせるのは本当に心苦しいけど、待ってて欲しい」

ベッキー「大丈夫だよ!待ってる。だからけんちゃんも待ってあげて。大丈夫だよ!卒論提出できたら、けんちゃんにいっぱいワガママ聞いてもらおうっとー!笑」

大阪でのお泊りデート後のやりとり

ベッキー「けんちゃん、私、ほんとうに幸せ。ほんとうにありがとう。大阪来てくれてありがとう。どれだけ心強いか。普通の人たちはパッと繋ぐ手も、なんか、すごく大切な素敵なことに思えたし、ほんとうに幸せでした。ありがとう」(12月19日)

bekki-uwaki-3

クリスマスにディズニーシーでデート。その後ホテルニューオータニ幕張で宿泊した翌日のやりとり

ベッキー「けんちゃん。素敵なイブとクリスマスをありがとう。シーに連れて行ってくれたり、
色々ごちそうしてくれたり、オシャレなプレゼントくれたり、ほんとうに ほんとうに ありがとう。幸せだった。ずーーーっと幸せだった。一緒にいられるだけで、ただただ幸せだった」

川谷「幸せだった」

ベッキー「うん。ヒルズ族に教えたい。ほんとうの幸せはお金かからないよって」

川谷さんが再び奥さんに離婚話を切り出した後のやりとり

ベッキー「(奥さん)いやだって?」

川谷「って言われたから」

ベッキー「うん」

川谷「大切にしたい人がいるって言った」

ベッキー「うん」

川谷「でもそれってアウトだよね?って言われた」

ベッキー「なるほど」

川谷「けどこれがプラスになったかマイナスになったかはわからない。とりあえずここまで」

ベッキー「プラスだよ 大丈夫」

不倫会見を行う前日のやりとり

ベッキー「友達で押し通す予定!笑 」

川谷「逆に堂々とできるキッカケになるかも」

ベッキー「私はそう思ってるよ!」

川谷「 よし!」

ベッキー「そうとしか思えな」

川谷「ありがとう文春!」

ベッキー「オフィシャルになるだけ!」

ベッキー「ありがとう文春!」

川谷「 感謝しよう」

ベッキー「うん!」

ベッキー「それに不倫じゃありません!」

川谷:「うん!」

ベッキー「略奪でもありません!」

川谷「うん!」

ベッキー「センテンス スプリング!」

川谷「長崎手繋ぎデート」

ベッキー「 長崎不倫旅行」

ベッキー「 楽しい春と夏になるよ」

川谷「 遠恋だと思って過ごす」

ベッキー「えんれん」

上記は「週刊文春」(文藝春秋)2016年1月7日発売 の報道文より引用

元探偵としては見慣れている文面ですが、著名人の不倫報道の中でここまで赤裸々な文面が公開されたのは史上初めてかもしれません

それだけに、両者の不倫が世間に与えた影響は大きく、両者の芸能活動の停止、もしくは無期限活動停止に追い込まれるとの噂も出ています。

奥さんが以来した探偵の調査内容

line-uwaki-1

結婚してからわずか数か月で不倫に走った川谷さんの行動の異常さが目立ちますが、元探偵としては、早い段階で奥さんが浮気調査を行ったのは英断だと考えます。

なぜなら、川谷さんはベッキーさんとの不倫に夢中。

長年連れ添ってきて今年ようやく結婚したという苦労人の奥さんを他所に、著名な有名人にすぐさま乗り換える程の男性ですから、奥さんの気持ちなど殆どくみ取らなかったはずです。

となれば、通常の浮気調査の依頼者と同じく奥さんが選ぶ選択は2つに1つです。

1つめは、不貞行為の証拠をしっかりと掴む事

不貞行為の証拠さえ持っていれば、その後川谷さんとの交渉が決裂しても有利に立ち回れますし、川谷さんの離婚請求も退けられます。

また、最終的な慰謝料請求も有利になるので、証拠を取っておくのに越したことはありません。

そして2つめは、そのまま川谷さんとすぐに離婚して新たな人生を歩むという選択です。

しかし、長年の交際を経てようやく結婚できた直後の離婚で、そんな心境になれるはずもありません。

また、受けた精神的損害はあまりにも大きく、そのまま離婚を許してしまえば、奥さんは川谷さんに弄ばれただけの人生となってしまいます。

となれば、とるべき選択肢は一つだけ。

浮気調査を行って、不貞行為の証拠を握る以外、奥さんの取れる行動は無かったのです。

川谷の奥さんが探偵に調査を依頼した理由

今回の不倫騒動が公になる前に、川谷さんの奥さんはすでに探偵に依頼して不倫の事実を突き止めていました。

その後、ゲスの極みの関係者と思わしき人物が、川谷さんのスマホを操作してLINEメッセーを入手し週刊文集に情報を流したとされています。

つまり、報道になる前に川谷の奥さんは依頼者として探偵に相談していたのです。

そこで、まずは奥さんが探偵に依頼した経緯を見てみましょう。

1、結婚後にモトカノと天秤状態に

川谷さんは天性の浮気性らしく、結婚直後から以前交際していた女性に告白され、心が揺れ動いていたそうです。

しかも川谷さんはその事実を奥さんに相談。泣きながら

「どうしたらいいのかわからない」

と打ち明けた後、やはり奥さんを選ぶと言ったそうです。

こんな相談を本気でして、しかも泣きながら……もはや川谷さんの結婚自体が失敗だったのかもしれませんね。

2、結婚の口外を口止め、挙式の拒否

川谷さんのファンは若い女性層が中心となっていた為、奥さんには結婚している事実の口止めさせていたそうです。

また、挙式も拒否され、身内にも結婚の事実を口外できなかったそうです。

3、川谷絵音に無視される

言葉を話しても返事をせずに出て行ったり、無視されることがあった。

 

これらの状況がそろっていれば、川谷さんの浮気は半ば確定していたも同然ですね。

また、文春側が川谷さんとベッキーさんをマークしはじめたのは、奥さんが探偵に依頼するよりも前だそうですから、LINEメッセージを流したのは奥さんではないという説が有力です。

奥さんに雇われた探偵の活動

line-uwaki-2

奥さんに雇われた探偵事務所の名前は公表されていません。

しかし、奥さんの要望に応えて1ヵ月以上に及ぶ調査を行い続けて、見事不貞行為の証拠を手に入れているとなると、やはり大手探偵社と見るのが妥当かもしれません。

それでは、探偵が具体的にどの様な調査を行ったのかを見てみましょう。

クリスマスデートの確認

奥さんに雇われた探偵が行った調査の中で最大の収穫となったのが、ベッキーさんと川谷さんのクリスマスデートでした。

このデートはディズニーランドで行われていましたが、そこには3人目の人物となる芸能人の姿もあった様です。

また、その後二人がホテルに宿泊する様子も確認したとの事で、不貞行為の証拠はばっちりですね。本当に良い仕事です。

ただ、クリスマスデートで3人目の芸能人が姿を現した時には、探偵は冷や汗だったでしょう。もしもそのままお開きになってしまえば、それだけでは証拠としてあまりにも薄すぎます。

ただ、いくら警戒心の高い芸能人と言えど、クリスマスのディズニーランドで調査員の姿を発見するのは不可能でしょうし、さすがに不倫相手とデートだけで済ませる人は居ません。

また、おそらくこの現場には探偵の他にも文春の記者さんも居たでしょうね。探偵と週間記者のプロ集団に追われていたとは、まったく気が付かなかったのかもしれません。

1ヶ月間に渡る調査

クリスマスデートという決定的な証拠を得た探偵ですが、そこにたどり着くまで、約1ヵ月に渡る調査が行われています。

その間に川谷さんとベッキーさんの不貞行為の証拠を得られたのかは不明ですが、ここまで長期間に渡って調査をしながら、両名に対してまったく警戒心を持たれなかったのは探偵の腕が良かったからでしょう。

また、奥さんのもとには大量の報告書が届いていたと言いますから、調査の回数も相当なものだったと考えられます。

もしもこれから浮気調査をお考えの方なら、この探偵に是非とも依頼したいですよね?

しかし、探偵には守秘義務があるので、どんなに大きな案件を解決しても、その名前が世間に公表される事は殆どありません。私の予想では、おそらく都内の大手探偵社のどこかだと予想しています。

浮気の証拠を握った奥さんは?

line-uwaki-3

川谷さんとベッキーさんの不貞行為は明らかとなりましたが、奥さんはその証拠を使って川谷さんと離婚し、慰謝料を請求する動きを未だに見せていません。

また、一度は文春に情報提供者として疑われていた奥さんですが、文春が取材を開始した時期が探偵への依頼時期より早かった事から、奥さんの疑いはすでに晴れています。

それでは、奥さんはなぜ探偵を雇って浮気調査を行ったのか?

その理由は、奥さんが未だに川谷さんを愛しており、なんとしてもベッキーさんと別れてもらう決意をもって行動しているからと考えられます。

(このサイトのトップページでも述べていますが、浮気調査を行う人の目的は離婚を促進することではなく、解消してその後の幸せな生活を願うことが大多数です。)

ただ、このままいけば離婚は間違いありませんし、川谷さんは探偵の目から見て明らかに浮気性の対象者の特徴を備えていますから、離婚まで待ったなしの状況でしょう。

しかし、不貞行為の証拠さえあれば、川谷さんからの離婚請求は通らなくなるので、もしかしたらそれが狙いで探偵に依頼をしたのかもしれません。

奥さんは川谷さんと離婚しない?

川谷さんの奥さんは不貞行為の証拠を握っているので、裁判になっても川谷さんからの離婚請求を退けられる可能性は十分にあります。

ただ、奥さんの周りの人間はそうは考えていないかもしれません。

報道を見る限り、川谷さんの浮気性は決定的。しかも自分でもコントロールが効かない節がありますから、奥さんは離婚して新たな人生を歩んだ方が良いと判断する人が大多数でしょう。

仮に離婚したとしても、不貞行為の証拠を握っている奥さんは川谷さんとベッキーさんに慰謝料請求が可能です。その金額は一般人とは比べ物にならないほどの高額請求となるでしょうから、そのお金で新たな人生をやり直す事も十分可能でしょう。

また、週刊文春によって両名はすでに十分な社会的制裁を受けています。

このまま川谷さんとベッキーさんが略奪結婚に進めば、それこそ芸能界引退もあり得る状況ですから、諦めを付けて離婚請求を受けて慰謝料を請求した方が良いかもしれません。

まとめ

芸能界も一般の世界でも、夫の不倫に悩む女性は絶えません。

また、今回の報道を受けて、某芸能人が「頭の中がお花畑」と痛烈に非難されていました。

しかし、探偵として多くの不倫現場を見てきた私としては、これが当たり前。不倫に夢中な夫は、奥さんをただの邪魔者としか考えていません。

である以上、一方的な離婚請求がされる前に、川谷さんの奥さんの様に、早めに浮気調査を行って最悪の事態に備えておきましょう。