夫が浮気しやすい夫婦関係は、夫への無関心?

男は浮気が本能と言われますが、最近の男性はそうでもありません。

昔は確かに、男性は誰もが肉食系であり、チャンスさえあれば浮気をするような本能的な人間が多かったでしょう。

しかし、一夫多妻制の定着や、男性が持つ攻撃性がただのリスクとなった現在では、かつてのような男性ではなく、より大人しく、より理性的な社会への適応能力の高い男性が増えてきています。

こうした男性が浮気をするのは、実は夫婦関係に大きな問題が潜んでいます。

男性も昔のままではありません。

男性自身の問題よりも、奥さんの問題が大きいせいで浮気をするようなケースが増えています。

 

旦那さんを馬鹿にするような奥さん

 

おとなしく、理性的な男性が浮気をするとき、そもそも奥さんにまるで満足していません。

特に、奥さんが旦那さんを馬鹿にしているような場合には、奥さんから逃れるために旦那さんが浮気相手のもとへと走るようなことが多いです。

 

家庭から逃れるための浮気

女性は年々強くなっています。

その強さと引き換えに起きているのが、支配的で傲慢な女性の誕生です。

こうした女性と結婚をしようとする男性は多くありませんが、稀に恋愛経験が少なく、真面目で理性的な男性がこの手の女性に捕まってしまうようなケースがあります。

支配的な女性は、結婚したあとも男性を支配しようとします。

ストレスのはけ口として使用したり、時には暴力をふるうことも珍しくありません。

こんなことをして、男性も黙ってはいないのでは?

と思うでしょうが、最近の男性の中には、奥さんの暴挙にまるで口出しを出来ない、とても大人しい男性が増えています。

また、支配欲求の強い女性ほど、そうした男性を好んでパートナーに選ぶのです。

 

優しく安心できる女性を求めて

大人しい男性が、奥さんから強く当たられ、ストレスのはけ口のように扱われた場合、優しくおおらかな女性が目の前に現れたら、ひどく魅力的に見えるものです。

しかも、彼らは遊びで浮気など出来る人間ではありません。

彼らはオールドタイプの男性ではなく、より現代に適応した男性であり、ステレオタイプの男性像とはかけ離れた存在です。

むしろ、行動原理は女性に近い部分が多く、浮気への抵抗感も強く、理性で物事を考えられます。

そんな人間が浮気をするというこは、それだけ夫婦関係にストレスをため込んでいるということです。

結婚した相手を間違えたとも思っていますし、優しくおおらかな女性と生活をやりなおしたいとも考えています。

 

離婚率が高い

 

かつてまで、男性が浮気をしたとしても離婚をしないかったのは、浮気相手に本気になることが少なかったからです。

また、ハーレム的な願望も強く、多くの女性を支配したいという気持ちがあるため、浮気をしたから離婚をするなんて発想はまるでありませんでした。

ところが、現代的な男性はそうではありません。

多くの女性を支配したいという欲求は減り、一人の女性を真剣に愛するでしょう。

その相手が奥さんから浮気相手に移ったなら、もはや遊びではすみません。

日本の婚姻制度は一夫一妻制度です。

不倫は不貞行為であり、許されるものではありません。

この制度に慣れ親しんだ現代男性は、不倫相手に本気になったら、まず間違いなく今の奥さとの離婚を考えるでしょう。

支配的な奥さんにへきえきとしているため、離婚して新しいパートナーと一緒に生活することで、新たな幸せが得られるケースも多いのです。

 

セックスレスの夫婦

セックスレスによって夫婦の営みが遮られている夫婦は、やはり真っ先に男性が浮気をしはじめます。

男性は女性よりも性欲の強い生き物。

残念ながら、浮気を原因となりやすいのです。

 

男性側が原因のセックスレスも浮気の原因に

 

男性が突然奥さんと性行為が出来なくなることがあります。

性欲が高いと言われている男性ですが、困った事に、男性的で性欲の強い男性でも、突然夫婦間のセックスレスに悩まされることがあると言われます。

男性がセックスレスになってしまう原因は、奥さんとの性行為に対する飽きです。

特に強い刺激を求めるような男性ほど夜は飽き性であり、同じような相手と何度も行う性行為には次第に魅力がなくなっていきます。

しかし、それでもセックスをしなければと義務感で性行為をしていると、そのうちに緊張とストレスのせいで奥さんに対してまるで性欲を感じなくなるのです。

 

別の異性で性的興奮に目覚める

奥さんに対してはセックスレスな男性も、別の異性を相手にすると驚くような興奮を見せ、自分で驚いてしまうような男性がいます。

もともと、性欲は男性にとってのアイディンティティでもあり、真面目な男性ほど、奥さんに興奮しない自分を責めています。

ところが、偶然別の異性と行為に及び、それが成功してしまうと、性的な快楽と共に、自らのアイディンティティを取り戻したかのように生き生きとしはじめるのです。

これが原因で一気に浮気にはまっていくような中高年男性はとても多いです。

 

奥さんが原因のセックスレスでの浮気

奥さんが旦那さんとのセックスを拒んだ場合は、最も単純な理由で浮気をします。

つまり、自らの性欲を満たすために、別の異性を求めて活動しはじめるのです

特に若い男性ほどその傾向は強くなります。

男性も女性も性欲が低い場合、セックスレスでも夫婦関係は安定します。

しかし、もしそうでない場合には、浮気の可能性は日に日に増していくと思って良いでしょう。

人間は理性で完璧に自分を抑えることはできません。

かの空海も、性欲から逃れるために女性を断ちましたが、結果、やはり欲望に負けたのですから、普通の男性ならまず負けると思って良いでしょう。

それだけ、男性の性欲は強いものなのです。

 

夫婦関係の継続は努力なくしてありえない

 

夫婦家計というのは、どちらか一方が努力すれば維持できるというものではありません。

現代を生きる男女は、かつてよりも自己中心的な発想が強く、もともと互いの努力が必要となるような夫婦生活に向かない人が増えています。

現代的なおとなしく、理性的な男性が浮気をしたとしたら、そこには奥さん側の原因が隠されています。もし浮気を防ぎたいなら、男性はもちろん、奥さんも努力をしなければ、生涯に渡って夫婦を維持することは決して出来ないと覚えておきましょう。