諦めない!浮気性の男性を改心させる食事療法とは?

男性の浮気性は治らない……これは世の女性にとっては頭を抱えたくなるような問題ですよね。

これがただの恋愛相手ならまだ別れれば良いですが、生涯ともに過ごし、子供を育てなければならない相手としては不安が付きまといます。

かといって、簡単に離婚が出来ないのも悩みどころです。経済的不安もあれば、配偶者を愛している自分の気持ちもあるはず。

そこで、今回は浮気性の男性と付き合っていく方法について一緒に考えてみたいと思います。

浮気は男性の本性

男性の浮気性は、そもそも男性ならではの身体の構造や、ホルモン物質が影響しています。

つまり、もともと男性は浮気をするためのプログラムを体の中に備えてしまっている様なものです。浮気性の酷さも、男性的な人間ほど多くなります。

しかし、男性の浮気性もある行動を取ることにより収まることも知られているのです。

 

テストステロンの値を下げる

男性にとって、テストステロンとは自分を保つために最低限必要なホルモン物質です。この物質を極端に下げてしまうと、男性は精神的疾患に陥ってしまうので、安易に下げるべきではありません。

しかし、肉体的にも精神的にも健康を保ちながら、適度にテストステロンの値を保つことは、浮気予防にも大変効果的なのです。

 

食事を見直すことでテストステロンの値を下げれる

テストステロンを減す方法のひとつとして、食事療法が上げられます。

食事によってテストステロンを減らすには、主に以下の方法が効果的だと言われています。

 

肉を控える

肉を食べることで、男性も女性もテストステロンの濃度が上昇し、性格はより攻撃的になり、性欲も増すことが確認されています。

肉の中でも、牛肉はテストステロンを作るために必要なアルギニンや亜鉛、そしてコエンザイムなどが充実しているため、牛肉を食べるだけでテストステロンの濃度が上がると言われています。

 

食事の量を減らす

男性は食事の量を減らすだけでもテストステロンの濃度が減ることが確認されています。

ただ、極端に食事の量を減らすことは良くありません。テストステロンは身体的なストレスによっても生まれやすいので、体に無理を与えるような減食は逆効果であると言われています。

そこでおすすめなのが、少しずつ食事の量を減らしていく方法です。1カ月程の期間の間に、少しずつ食事の量を減らしていければ、効率よくテストステロンを減らすことが出来るでしょう。

 

野菜を食べる

ベジタリアンの男性のテストステロン濃度は、一般的な男性に比べてもテストステロンの濃度が低いと言われています。

つまり、肉食をやめ、採食を中心にしていけばテストステロン濃度が下がるのです。しかし、採食にしたからといって簡単にテストステロンの濃度が下がる訳ではありません。

そのほかのストレスや運動などによってもテストステロンは分泌されてしまうので注意が必要です。菜食主義者であっても浮気をする時があるのです。

 

一気に食べない

ゆっくり食べる人間よりも、急いで物を食べる人間は体内のテストステロンを挙げてしまうと言われています。

これは、ゆっくり食べる人間の方が少ない食事で、なおかつ体にストレスを掛けることなく消化が出来る一方、一気に食べてしまう人間は食事の量も多く、、常に体にストレスを付ける癖がついているため、その動作の一つ一つからテストステロんが生まれてしまっているからでしょう。

 

浮気性を治すのは、奥さんの愛情?

上記の食事療法によってテストステロンを減らすことができますが、この様な食事療法に素直に付き合ってくれる浮気性の男性などいません。

そもそも、浮気性の男性はテストステロンの値が大きいため、頑固で行動的な人間が多いのです。いくら奥さんの意見でも簡単に聞かないのが浮気性男性の特徴なのです。

しかし、これが「浮気予防」となれば、さすがに旦那さんも聞く耳を持たざるを得ないでしょう。浮気性の男性は、自分自身も浮気性であることを知っています。

その点を奥さんに疲れたら、渋々従ってしまうでしょう。

 

忍耐強く接するしかない?

男性の浮気性は食事療法だけで簡単に治りません。

食事だけでなく、普段の生活から見直さなければ、とでもその本能を抑えることは出来ないのです。

それだけ男性の浮気性を治すのは難しいのですから、もし本気でやるとなれば、いろいろな知識を集めるだけでなく、専門家に頼るのも良いでしょう。

 

夫婦問題カウンセラーを頼る

浮気問題を解決する専門家は探偵や弁護士だけではありません。

より生活に密着し、精神的な部分から貴方をフォローしてくれるのは、浮気問題を専門に扱うカウンセラーです。

夫婦問題を専門に行うカウンセラーの数は年々増えています。探偵業界だけでも、資格保持者の数が増えて続けていますが、他業種でも資格保持者は増えています。

また、カウンセリングのみを専門に行う人も増えてきました。旦那さんの浮気性に悩んでいるのなら一度相談してみると良いでしょう。

 

まとめ

男性の浮気性に悩まされる女性はとても多いです。女性の浮気も増えてきたとはいえ、やはりその数が圧倒的に多いは男性です。

しかし、それが男性の本能であるせいか、理性を抑えられない、または理性をそれほど抑える必要が無い環境にある男性ほど浮気や不倫に走ってしまいます。

ただ、そんな男性に理性を与えられるのは、恐らく女性からの愛情以外に無いでしょう。また、男性もその愛情に自ら気が付かなくてはなりません。両社がお互いを思いやり、歩み寄ることが出来なければ、夫婦の幸せは一生訪れないでしょう。

 

浮気によって夫婦関係が崩壊することは珍しくありません。しかし、その時には自分の選んだ男性が浮気性なのか、そうではないのか、しっかりと確かめる必要があるでしょう。浮気性の男性を好きになってしまう女性は、初めから浮気症の男性を引き寄せてしまう何かを持っている事も多いです。

過去の失敗を未来の幸せの為に生かすには、何も考えずに行動するのはお勧めできません。浮気をしない男性を選ぶ目を身に着け、次の結婚を失敗にしないための努力を最大限支払うようにしてください。