パパ活は不倫浮気?pp活をしやすい旦那の特徴と防ぐ方法

最近若い女性の間で流行しているのが「パパ活」と言われる活動です。

パパ活をする女性は次第に増え始めていると言われており、若い女性たちの行動に様々な議論続いていますが、今回はパパ活をする側ではなくされる側、つまり世の中にいる「パパ」達に焦点を絞ってみたいと思います。

パパ活とは?

パパ活とは、若い女性が金銭的に裕福なパパ(男性パトロン)と個人的に交際することにより、パパ活を行っています。

パパ活動は若い女性にとってはメリットが大きく、さらには特に肉体関係が無くとも関係が成立することが特徴として挙げられています。

また、その相手となるのは金銭的に余裕がある人が大半となるため、人脈を築いたり、もしくは対人関係を学ぶことも出来るといわれます。

さらに、そのまま本気の恋愛に発展することも可能と言われています。

しかし、最近はツイッターを中心にパパ活相手のパパに騙された女性の発言が炎上し、色々と大きな避難をよんでいます

 

パパにとってのメリットとは?

パパ活をするためには、若い女性と、年上の裕福な男性という組み合わせが必要になります。

つまり、富裕層の男性がいなければ成り立たないため、パパ側にもメリットが必要になります

一般的な価値観でいえば、わざわざ食事をするだけで数万円のお金を払うことはバカバカしいことのように思えますが、パパ側にはある欲求があるため、パパ活に参加することとなります。

女性におごるのが好き

富裕男性はとにかく若い女性が好きです。

しかし、それは性的な対象としてだけではなく、女性に対して物を買ってあげたり、食事をおごることが好きなのが一番の理由でしょう。

富裕男性は食事をおごったり、お金をあげることで満足感を得られます。

それは承認欲求を満たしてくれるばかりか、自分が若い女の子にもてているという自信もつけてくれます。この仕組みはパパ活に限らず、キャバクラなどにも見られる構図でしょう。

 

時には性的な関係になることも期待

パパ活に参加する男性に下心がまったく無いといえばウソになります。お金をもっている男性にとって女性に投資するとは、かならずそこに下心があります。

また、パパ活をしている女子にしても、お金持ちで精神的余裕のある大人の男性と恋愛がしたいという欲求が無いことはありません。

こうした目的が一致すれば、そのまま不倫関係に発展し、男性は美味しい思いをすることになります。

 

パパ活をしやすい男性

papakatu-2

パパ活をしたいと考える男性には次のような特徴があります。

 

金銭的に裕福

パパ活に手を出そうと考える男性の大半は富裕層です。若い女性にお金を与えても、それは自分自身に金銭としてかえってくる投資にはなりません。

だからこそ、お金への欲望がある程度満たされており、若い子にお金を渡しても懐が痛まない富裕層こそパパ活に興味を示します。

また、お金を持っている男性は、女性をお金で買うということに抵抗がありません。そうした文化の中で生きていたり、もしくは教育を受けてきたからかもしれません。だからこそ、パパ活にもそれほど抵抗を受けないのです。

 

若い女性がとにかく好き

一方、パパ活をする男性の中には、特に金銭的に裕福ではない人もいます。

お金がないのに無理をしてパパ活をする男性は、とにかく若い子が好きで、あわよくば性的な関係に持ち込みたいと考えている人が多いです。

ただ、そのためにはお金を大量に使わなければならないので、時には相手が好みではない場合、お金を払わずそのまま逃げてしまうこともあるでしょう。

 

パパ活は浮気になるか?

papakatu-3

もしも自分の旦那さんがパパ活をしていたら、さすがに頭にきてしまいますよね。

特に裕福でもない家庭の旦那さんがパパ活をしていたとしたら、どんな奥さんでも頭にくるはずです。

しかし、だからといって浮気として認められるかは別問題です。

 

パパ活は浮気にならない可能性が高い

パパ活は通常の浮気とは違い、男女の間に金銭のやりとりがあります。

このお金のやりとりが問題で、実は日本の過去の判例によれば、不貞行為として認められるためには、お互いに金銭のやりとりが無いことが条件とされている可能性があるのです。

しかし、お金のやりとりがあっても、完全な営業活動と認められなければ不貞行為として認められる可能性があります

相手からの慰謝料請求が難しい

不貞行為として認められても、相手からの慰謝料請求は難しいでしょう。

なぜなら、旦那さんの浮気相手はお金の無い若い女性ばかり。

慰謝料請求は相手の年収が大きく関係しているので、学生やフリーターからは殆ど慰謝料を手に入れることが出来ません。

 

パパ活支援会社やサイトを解した場合は浮気にならない?

パパ活は援助交際や割りきりとは違い、実は中間業者が存在します。

パパ活を行う主な場所となっているは、WEB上で活動をしているパパ活サイトです。

これらのサイトでは女性と男性をマッチングさせるための様々なサービスを提供しています。つまり、パパ活はデートクラブと同じく、業者によってセッティングされた場所で女性と関係を持っていることになります。この例に当たるものは「交際クラブ」などです。

一方で、斡旋業務として認められないのは、管理会社が場所を提供しているだけで、お金を直接得ていないものです。具体的には、出会い系サイトやツイッター、Facebook、mixiなどのSNSが該当します。

纏めますと、以下のようになります。

・デートクラブ・交際クラブ

営業活動であり慰謝料は請求できない

・出会い系サイト・SNS

営業活動と見なせない場合は慰謝料を請求できることがある

参考サイト:【パパ募集・探し】50人の取材から分かった掲示板で安全にパパ活する方法

この理屈に合わせますと、水商売や風俗店などのナイトワークで働くことは彼氏や旦那への浮気とは見なせない。ということにもなりますね。

pp活やナイトワークで働くことに多少の抵抗や罪悪感をお持ちの女性もいらっしゃると思いますが、定義上は浮気には該当しないので御安心下さい。

旦那さんをパパ活に走らせないためには?

papakatu-4

裕福な中年男性をパパ活に走らせないよう工夫するのは至難の業です。

しかし、奥さんの魅力によっては、旦那さんを浮気に走らせないことが出来るかもしれません。

若い女性に負けない自分磨き

裕福な中年男性が若い子に走るのは、動物としての本能です。

これに打ち勝つには、奥さんが若い子以上の魅力を備えている必要があるでしょう。

 

旦那さんをいやしてあげる

若い女性に夢中になる中年男性は、同年代の女性の厳しさや傲慢さを嫌っている節があります。

女性も男性も、歳を取るごとに細かな気配りが出来なくなり、やさしさを忘れてしまうものです。

少しでも旦那さんに優しくしてあげると、若い子に走らなくなるかもしれません。

 

まとめ

パパ活は注目を浴びており、多くの中年男性が興味を覚えています。

いつ、どこでパパ活をしはじめるか分からないので、パパ活予防にも力を入れておきましょう。