意外と冷静?男性は不倫に恋をしている

「男性の浮気は遊びだから、放っておけばいい」という考え方をもっている女性が居ますが、それほどクールな男性ばかりではありません。中には浮気ではなく本気の恋愛をする男性も少なくありません。

また、そんな男性の本質を見抜けずにいると、思わぬしっぺ返しを食らってしまうこともあるので、今回は男性の「本気の不倫」について詳しく解説させて頂きます。

男性が不倫に走るのは「本気になってしまっている」

男性の浮気はとてもクールなものです。浮気は浮気としてはっきりと割り切っており、面倒になれば関係を切ることも厭わず、時にはあえて自分が嫌われものになり、相手から関係を切るようにするような冷徹な面すら備えています。

そんな行動を起こせてしまうのも、男性達が女性に対して「肉体的関係」しか求めていないからに過ぎません。

しかし、世の中の男性の中には、浮気相手としてではなく、本気の恋愛として不倫相手と関係を持つような男性も時折存在しているのです。

 

本気の恋愛をしてしまう男たち

浮気ならば浮気で済ませておけば良いのに、相手につい本気になってしまい、不倫関係に陥ってしまう男性はかなり多いです。

そうした男性達には、主に以下の様な特徴があると言われています。

 

恋愛経験が少なかった

若い頃に多くの恋愛をせずに結婚してしまった男性は、年を取ってから初めて恋愛を楽しむことを覚えてしまった人も少なくありません。

そんな男性達はもともと真面目で自分の趣味や仕事にしか興味が無かった人たちも多いのも特徴です。

また、その様に真面目な性格である男性は結婚率が高く、奥さんからも「安心して信頼できる男性」として見られています。

しかしそれゆえに、男性として見られてこなかった男性達は仕事も安定し、夫婦関係も冷め始めた頃になると、改めて自身の男性らしさを確かめたくなってしまいます。また、恋愛の駆け引きや成功、失敗などの経験もしてこなかった事に無意識な後悔をしている人も少なくありません。

 

夫婦関係が悪化している

浮気ではなく本気の不倫に走ってしまっている家庭の旦那さんは、必ずと言って良いほど夫婦関係が冷め切っています。

関係が崩れてしまう原因は様々ですし、旦那さんと奥さんのどちらに責任があるのかは人それぞれです。しかし、夫婦関係が破綻したことにより、夫婦の愛情や信頼が失われるにつれ、男性は家庭に居場所が無い孤独感を感じ始めてしまいます。

 

その結果、愛情を求めてほかの異性を好きになってしまうこともあります。

その相手となる女性は、奥さんとは正反対の性格であることが多いです。また、母性にあふれる魅力的な女性を求めているため、容姿よりも性格を重視する傾向にあります。

この手の不倫をしている男性は、もはや奥さんとの離婚がほぼ決定していると言っても過言ではありません。すでに夫婦関係の修復が難しい以上、離婚をした方が奥さんの為になるかもしれません。

 

魅力的な女性が現れてしまった場合

明らかに魅力的な女性が目の前に現れてしまえば、いかに真面目な旦那さんとはいえど心が揺れ動かない訳にはいきません。その結果、不倫に走ってしまうのか、自制心を持って自分の気持ちをコントロール出来るのかは、本人の道徳心や倫理観の強さに賭けるしかありません。

ただ、もしそれほど魅力的な女性が目の前に現れて、自分にある程度の好意を持っているとすれば、その誘惑に抗える男性はそれほど多くはありません。

特に活動的な情熱的な男性ほど、魅力的な女性が目の前に現れた場合に自制心を利かせることが難しいです。自分の気持ちに正直で夢を追っているタイプの男性がこれに当てはまりますが、その手の男性は自分の恋愛感情にも大変正直なあまり、結婚をしていても好きな女性が出来れば、奥さんと離婚してでも不倫相手に走ってしまうことも珍しくないのです。

 

恋愛に臆病な男性

恋愛に対してあまり良い経験をしてこなかった男性は、女性に対して潜在的な復讐心を抱いていたり、本質的に女性を信用できない人もいます。

その手の男性は、もはや恋愛体質と言って良いほど2股や3股という関係を続けていく傾向にあります。

しかし、結婚後はその性格も一旦は落ち着きはじめますが、一度その様な体験をしている人は、奥さんから感じるほんの些細な不信感からも強い情動に駆られてしまい、無意識のうちに別の女性と深い関係を持ち始めてしまいます。

 

本気の不倫をしている男性は、奥さんとの離婚も辞さない

女性よりは恋愛をクールに考えている男性が多いのですが、不倫にのめり込み過ぎてしまた男性は、奥さんと離婚して不倫相手と一緒になりたいと本気で考えています。

女性の中には、「どうせ遊びの浮気だから大丈夫」と思っている人も多いですが、もしそうではなく、本気の不倫に発展していたら離婚までのカウントダウンが始まってしまっています。

そうならない為にも、旦那さんの行動には早めにチェックを入れる必要があります。

 

本気なる前ならまだ間に合う?

いくら本気の不倫とはいえ、出会ってすぐに恋に落ちてしまう男性はそう多くはありません。仮にも既婚者であり、子供もいる身ですから、自分自身が恋心を抱いていると知っても、なんとかその気持ちを誤魔化そうと必死になるものです。

そして、そのタイミングなら男性はいつでも後戻りが出来ます。本当に愛すべき人間は誰なのか?子供の将来をどうすべきなのか?といった葛藤に悩まされているなら、だれかがそこで「奥さんと子供を選ぶべきだ」と背中を押してあげれば、それだけで不倫に走らずにすみます。

ただ、残念ながら自分がどのように正しい選択をすべきなのか、適格なアドバイスをくれる人間は身近には居ません。

また、そもそも倫理観や道徳観が薄い男性ほど、不倫という背徳的な行動に走ってしまうのですから、自分自身ではどうにもならない問題なのかもしれません。

 

様子がおかしいなら、話をしっかりと聞いてみる

もしも自分の旦那さんが本気の不倫に走りそうなら、旦那さんの話を聞いてあげることも大切です。

また、「好きな人が出来た」と言い出したとしても、それを良くない事だと本人が自覚してるからこそ悩んでいるので、その部分をきちんと理解してあげてください。

男性は女性が思うほど強い生き物ではありません。表向きは頼りがいがあっても、その分内面は繊細で傷つきやすく、安心できる女性を求めているものです。

そんな時は、奥さんも男性に寄り添い、お互いを支えあえるような関係を目指して、今後のことについて真剣に話し合ってみましょう。