男性だって恋がしたい?性欲だけじゃない浮気の理由とは?

男性が浮気をする主な原因といえば、やはり『性欲』です。

しかし、女性が考えているほど、男性はそこまで原始的でシンプルな生き物でもありません。

知的好奇心もありますし、ものを考え、悩み、悲しみ、愛についても理解できます。

つまり、男性は女性とそれほど大きく異なるわけではありませんし、浮気問題においても、女性同様に複雑な事情による浮気も非常に多いのです。

恋愛を楽しみたいから浮気をする男性

男性の中には性欲よりも、パートナー以外の異性との恋愛を楽しみたいと考えている人もいます。

もちろん、恋愛を楽しむことの中にはセックスも含まれますが、このタイプの男性の場合、セックスよりも精神的な繋がりを求めることが多いです。

おそらく、多くの女性からすれば「浮気をする男性=性欲の塊」というイメージが定着しているので、浮気男性の精神状態は想像しにくかったと思います。

しかし、「恋愛を楽しむために浮気をしたい」という男性心理なら、多少は理解しやすいかもしれませんね。

なお、この様な行為は以下の2つの理由によって引き起こされると考えられます。

 

恋愛依存体質

女性に多いといわれている恋愛依存体質ですが、最近は男性の中にも恋愛依存体質と

思われる人間が増えてきている様に感じます。

恋愛依存体質の男性は、常に恋愛によるトキメキや興奮を求めています。

その結果、結婚に至るスピードも速く、夫婦関係が上手くいっていれば、常に恋人同士の様な夫婦関係を保つことも出来ます。

しかし、もしも夫婦間の親密度が一気に下がってしまったり、あまりに距離が近すぎるためマンネリ化してしまうと、他に現れた魅力的な異性との恋愛妄想などを抱きはじめたり、場合によっては自ら相手に告白してしまうこともあります。

この様な男性の悲しい所は、例え浮気といっても、その恋が本物だという所です。

 

もしただの浮気男なら、浮気を断られてもハンターらしく「さあ次の獲物だ!」といって別の浮気相手を探し出そうとしますが、恋愛依存体質の男性はそうはいきません。

浮気相手に関係を絶たれてしまったり、申し出を断られでもしようものなら、本当に落ち込んでしまったり、場合によっては精神的な疾患すら抱え、ストーカー化することもありえます。

ですから、残念ですがこういう男性は恋愛はできても、結婚には向いていません。ただ、あまりに情熱家であるため、女性側も「こんなに私を愛してくれるなら・・・」と、つい気をゆるしてしまいがちです。

 

ストレスから逃れるための浮気

日常生活うまくいっていない男性ほど浮気をしがちです。

しかし、そこにあるのは単純に「現実から逃げ出したい!」という気持ちだけ。性欲やら愛情やらが後から絡みついてくるだけで、単純に不倫が非現実的な行為だからこそ、現実のつらさから逃げるためにのめり込んで行きます。

ストレスを受ける要因としては以下の2点が主なポイントとなるでしょう。

 

家庭でのストレス

家庭内のストレスから逃れようと思った男性はかなり突飛な行動に出がちです。

特に妻との関係が悪い男性ほど浮気に走りがちです。

できれば奥さんとの関係改善を優先して欲しいのですが、ストレスが溜まりはじめると、関係の改善よりも逃避を選ぶのが人の習性ですから、なかなかそうも行かないみたいですね。本当に困ったものです。

 

仕事でのストレス

仕事で大きなミスをしてしまったり、プレッシャーの掛かるポジションに置かれてしまった時は、とても大きなストレスが掛かるものです。

こんな状況に置かれた人間は、とにかく仕事で受けたストレスを発散さなければ健康面にも悪影響が出てしまいますが、その方法の一つとして浮気を選ぶ人間も居るのです。

ただ、仕事で受けるストレスは家庭内で癒すことができます。

奥さんの愛情に触れたり、子供の顔を見るだけでも男性はストレスを癒し「よし、明日もがんばろう!」となるものです。

ただ、仕事のストレスを原因に浮気をしてしまう人の多くは仕事の愚痴やストレスを家庭内で癒す環境に無い人ばかりです。

奥さんとの関係は悪くは無いものの、ストレスを癒してくれるような優しい言葉をかけてもらえなかったり、仕事で家に帰るのが遅くなり、子供と会える時間も限られていたり……こんな理由で浮気をしてしまうなんて、なんだかとても可哀そうになってしまいますね。

 

酒癖が悪すぎるあまりに浮気

普段は浮気をする気すら起きない男性が、お酒に飲まれてしまうと突然女性を口説きはじめ、朝目を覚ましたら見知らぬホテルで見知らぬ女性と寝ていたという話は良くあることです。

こういう男性はもともと浮気願望が強い人が多いのですが、お酒さえ入らなかったら安心できるパートナーのままです。

しかし、元々お酒好きで、毎日の様にお酒を飲むか、時々大量のお酒を飲んで人が変わってしまうようなタイプはとても危険です。

また、こんな時は相手の異性も大抵泥酔しているので、お互いに正常な判断ができません。

その結果、ついつい流れでホテルに入ってしまい、あとで頭を抱えることになるのです。

 

お酒の勢いにまかせて浮気をしてしまうタイプの男性の浮気を予防するためには、まずはお酒を飲ませないか、家でだけお酒を飲むようにしてもらうのが一番効果的です。

会社での飲み会や取引先などの接待は出来る限りお酒を飲まないように気を付けさせましょう。友人などの飲み会なら、できる限り奥さんも一緒の出席して、怪しい行動を確認した方がいいかもしれません。こういうタイプは本人の意図に関係なく、つい、勝手に手が出てしまうものです。

 

まとめ

男性の浮気は性欲から発生するわけではなく、恋愛、逃避、お酒の勢いなど、様々な理由によって引き起こされるものです。

これらの浮気の中で最も警戒しなければならないのは、やはり「恋愛」によって引き起こされる浮気です。

恋愛体質の男性はついつい周りが見えなくなってしまいますから、浮気がエスカレートする前にできるだけプロに相談し、対策を練るようにしてください。