バックの中身から浮気の証拠を探る方法

浮気を頻繁に行っている人間は、仕草、生活態度などに浮気の兆候が出てきますが、実はバッグの中身にも浮気人間特有の特徴が現れはじめます。

もしも普段の生活で浮気の兆候が無くとも、バッグの中から浮気に関する重大な情報が出てくるかもしれないので、探偵社へ依頼する前に是非調査してみてください。

浮気をしている人間のバックの特徴

浮気をしている人間のバックには以下の特徴が見られる場合があるので、丁寧に一つ一つ確認していきましょう。

避妊具

浮気をしている男女は共に、普段から必ずと言って良いほど避妊具を隠し持っています。

しかし、衣服のポケットなどに入れてしまうと、衣服を片付ける時などに偶然見られてしまう可能性があるため、まず間違いなくカバンの何処かに隠しているでしょう。

特に目立たないよう、財布やポーチなどに入れている場合があるので念入りに探してみてください。

怪しいレシート

浮気相手と一緒に行った飲食店や買い物のレシートがバックのどこかに残されているかもしれません。特に普段からレシートの取り扱いが粗雑な人間の場合はレシートが残されいる可能性が高いでしょう。バックの底の方にレシートが無いか探してみてください。

手帳

女性の場合、浮気相手と性交渉を持った日付を小まめに記録している人が居ます。

その場合は手帳の中に怪しい印が無いか確認してみることをお勧めします。

カード類

よく浮気相手と同じラブホテルを利用している人物の場合、宿泊料金が安くなるポイント付カードを持っている可能性があります。

こうしたカードは普段から財布に入れている可能性もありますが、運悪くカードを見られないように、カバンの何処かに隠し持っている可能性があります。

精力剤

中高年の男性の場合、浮気相手と性交渉を持つにしても体力的限界が生まれやすいのですが、その結果精力剤を普段から持ち歩いている人が多いです。

特に錠剤タイプの精力剤をバックに忍ばせ、浮気相手と接触する時に服用する男性が多いので、カバンの中に怪しい薬が無いか確認してみましょう。

旅行系雑誌

カバンの中に旅行系雑誌を見つけら、ページが折られている部分や付箋、印などが付けられている部分に注意してください。その後、『出張に行って来る』と言った時に行き先を尋ねた場合、まったく同じ場所に行くと告げたら、浮気の可能性は相当に高いです。

ただ、本来は依頼者と一緒に旅行に行く計画を立てていた物かもしれないので、早計に判断をせず、とにかく様子を見るようにしましょう。

新幹線やバス、飛行機の半券

出張などといって浮気相手と旅行に出かける人は少なくありませんが、その時に使用したチケットの半券をバックの中にそのままにしている人がいます。

もしもカバンを探索した時にこのようなチケットを見つけたのであれば、その日付と時刻と行き先について調べてみましょう。これが本人の言う通りの内容であれば問題ありませんが、もしもまったく違う行き先であったら浮気旅行の可能性があります。

大人の玩具

実際に調査を行った対象者の中には、バックの中に大人の玩具を隠し持っていたという事例もあります。

正直に言って、ここまで間抜けな人物も中々居ないと思うのですが、浮気に夢中な人間はかなり非常識な行動も平気でやるものなので、一応カバンを探す時には要人しておいてください。

手紙類

浮気相手から手紙やメモを受け取ったまま、カバンの中に放り込んでいる人が居ます。

%e6%8e%a2%e5%81%b5

特に男性は、こうした細かいものの取り扱いが苦手なので、カバンの中に女性からのものと思われる手紙が入っていたら注意しなくてはなりません。

 

バックを探る時の注意点

バックの中身を探索する際には、絶対にその行為を配偶者に見られてはなりません。

もしも見られた場合、配偶者の警戒心が増してしまい、その後の本格的な調査に影響が出るので、自身が無いようであれば無理に自主調査は行わず、プロである探偵社にお任せしましょう。