セルフ浮気調査の疑問・スマートフォンのロックを解除することは可能?

探偵に調査を依頼する余裕がなかったり、浮気調査の成功率をより高めるには、パートナーの携帯電話を調べるのが一番です。

実際に探偵社に浮気調査を依頼される方の多くが、旦那さんや奥さんの携帯電話の中から得られた情報を元に調査を頼んだり、調査日を特定するために携帯の中身を調査直前までチェックされている方がいます。

しかし、そんなに簡単に携帯の中身を見ることができたのは2010年程までであり、最近ではセキュリティの関係から、スマホにロックを掛けるのが当たり前になってきました。

また、認証ロックはアプリごとに掛けることも可能になったため、せっかくスマホの中身を見ても、肝心のメッセージだけが見れない事もあります。

それでは、依頼者の方々はどのようにしてスマホの中身を確認しているか?今回はこのポイントについてご紹介させて頂きます。

スマホの中身を見る前に

スマホの中身を確認する方法をご紹介させていただく前に、まずはスマホの調査を行う危険性について学んでおきましょう。

一応自分の配偶者とはいえど、スマホの中身は個人のプライバシー領域となるので、その中身を黙ってみることはプライバシーの侵害に当たる可能性があります。

しかし、浮気調査や浮気を疑う多くの方がパートナーのスマホの中身を見るのは、浮気の証拠や確証を得るための方法がそれ以外にない事が多いためです。

また、スマホの中身を見るというプライバシーの侵害は、不貞行為の事実よりも明らかに軽いことが多かったり、プライバシーの侵害そのものを違法行為として訴えることが難しいため、相手側から訴えられないだけに過ぎません。

また、黙ってスマホの中身を見るならいざ知らず、無理やりスマホを奪い取って中身を見たり、スマホのデータをそのまま盗み出すことは明らかな反社会的行為です。

そのような行いをすれば不貞行為の証拠として認められなかったり、離婚請求や慰謝料請求が通らない可能性があるため、スマホの中身を見ることはあくまで自己責任でお願いします。

 

認証ロックを解除するには?

最近のスマートフォンは第三者にスマホを操作し、データの盗難を防ぐための認証ロックを使用してデータを保護することが当たり前となりました。

である以上、パートナーのスマホの中身を確認するためにはロックを解除する必要が出てきますが、そのためには認証ロックに合わせて解除方法を考えなければなりません。

 

パターンロックを解除する方法

認証ロックを解除するために、スマホにパターンを入力する方法がありますが、この方法は他のロックに比べて解除が簡単です。

基本的には、認証ロックを解除している所を見て、その方法を覚えるのが一番です。パートナーがロックを解除するシーンを見ることは配偶者であれば誰でも簡単に出来るでしょう。

また、パターンロックの解除を繰り返すと、画面上にパターンにそった指の跡が残ります。その形通りにパターンを解除すればロックを解除できます。ロックを解除した直後にスマホを確認すると良いでしょう。

 

暗唱番号

暗唱番号によるロックの場合は、画面を直接見てロックの番号を覚える必要があります。

ただ、番号はパターンよりも覚えにくく、番号を押す順番と位置をよく見ていないとすぐに忘れてしまいます。記憶力に自信が無い人は、番号を入力するところを見たあと、すぐにメモを残すなどして番号を記憶しておきましょう。

また、番号が解らない場合には「バッテリーが切れたから、スマホを貸してほしい」などといって頼み、スマホの解除番号を知る方法があります。

本気で浮気調査を警戒している対象者は、こんな頼み方では番号を教えてくれなかったり、番号を教えた直後、すぐに番号を再設定するかもしれません。しかし、警戒が薄かったり、油断している人間ならばうかつにも番号を教えてくれるでしょう。

 

指紋認証ロック

スマホの指紋認証ロックは、少なくとも本人の指でしか解除することが出来ません。

なので、どうしてもロックを解除するために本人の指を借りる必要があるので、寝ている間にこっそりと指を借り、スマホを押し当てるのが良いかもしれません。

ただ、この方法は本人が起きてしまう可能性がありますし、リスクがあまりにも高いためあまりお勧めできません。認証ロックは無理に解除せず、そのほかの方法に切り替えた方が無難です。

 

無理にスマホの中身を見なくとも良い?

スマホの中身を見れば、浮気に関する多くの情報を得ることができますが、無理にロックを解除しなくとも、浮気の証拠を手に入れる方法は沢山あります。

例えば、スマホの通知確認はロックを解除しなくても行えるので、メッセージの冒頭部分を確認することが出来るでしょう。

また、スマホばかりに頼らずとも、ほかの部分を調べることで浮気の証拠が出てくるかもしれません。浮気をしている本人も、スマホばかりに意識を取られているあまり、その他の証拠隠滅をうっかり忘れている可能性があります。

証拠はスマホの中だけではありません。一つの証拠にこだわらず、より多くの可能性を求めて行動する方が確実に浮気の証拠を手に入れられるでしょう。

 

まとめ

浮気の証拠を探すために多くの人がスマホの中身を見ていますが、中身を確認することにリスクが伴うことは避けられません。そのリスクを冒してもロックを解除する価値があるのかどうか?スマホの中身を確認するまえに一度考えるようにしてください。

また、もしもスマホの中身を覗いている所をパートナーに発見されればトラブルになることは必至です。

さらに、浮気調査の可能性を恐れた対象者は、調査を恐れて証拠の隠滅に走る可能性もありますし、探偵を野党可能性を考えれば、貴方の動向を注視してくる恐れもあります。

その様なリスクを考えれば、スマホの中身を見ることが難しければ、探偵社に依頼をして一気に決定的な証拠を取りに行くほうが良いかもしれません。

その場合は、出来る限りパートナーの行動を観察して、浮気の可能性が高いこと、さらに浮気の可能性が高い日時を限定した上で調査を依頼した方が良いでしょう。でないと、調査を頼んでも空振りが続くかもしれません。