対象者の財布から解る不倫浮気の証拠

自分のパートナーが浮気をしているかもと疑う事は、カップルや夫婦であれば1度や2度では効かないかもしれません。

ただ、そんな時に多くの人がパートナーの携帯電話から浮気調査を行おうと考え、相手の携帯電話をこっそりと覗き込むでしょう。

しかしその時、もしも浮気相手の浮気携帯電話(スマートフォン等)に認証ロックが掛けられていたとしたら?

最近はインターネットなどでも浮気調査の防御策に関する情報が多く出回っているので、浮気がバレたくなれば認証ロックを掛けるのはあたりまえ。中にはメッセージを逐一消している人もいます。

ただ、調査とは一つの物事に執着せず、より柔軟な発想で様々なルートを模索しながら行うもの。携帯がダメでもほかの所から浮気の証拠を探せばよいのです。

その中でも財布は調査対象者の行動や趣向が解る重要なプライベートゾーン。

携帯電話がダメならまずは財布から調査を進めてみてください。

財布を調査するメリット

財布を調査することは、その人物のお金の流れを把握する事につながります。

この貨幣経済社会では何をするにも必ずお金がかかるので、何か行動を起こせばその分お金が減る事になります。

特に異性とのデートは交友関係の中でも最も出費が多い行動ですので、財布の中を見れば必ずその人物の行動を知る事が出来るでしょう。

 

カードの確認

財布の中にあるカードを確認すれば、対象者が普段どのような店に立ち寄っているかわかります。

そのカードも普段から良く知っている店舗のカードなら良いのですが、本来もっているはずのないカードが財布にあった場合は、そのカードがある店舗名などから詳しい業務内容を調べた方が良いでしょう。

ホテルのカード

出張の多いビジネスマンであれば、財布の中にビジネスホテルなどのカードがあるのは当たり前です。

しかし、その中に普段仕事使う事が無いもの、もしくは聞き覚えの無いホテルのカードがあれば必ずそのホテルを調べてみましょう。ラブホテルなどの怪しげなホテルのポイントカードである可能性があります。

また、普段はホテルなど使用しないのにもかかわらず、財布の中にホテルのカードがある場合も要注意。浮気相手との密会場所として頻繁に使用している可能性があります。

デートスポットになりそうなレストランのポイントカード

財布の中に見知らぬ飲食店のカードがあれば、店舗名などを調べておきましょう。

普段行かないようなお洒落なレストランや喫茶店のポイントカードの場合、浮気相手とのデートスポットとして普段から利用している可能性があります。

異性が好みそうなブランド・ショップのポイントカード

明らかに異性が好みそうなアパレル関係のポイントカードも注意しましょう。もしかしたら浮気相手へのプレゼントを購入している可能性があります。

これらのポイントカードはスタンプ式である事が多いので、店舗に行った日付や回数を確認する事が出来るかもしれません。

もしも日付などが確認できるようであれば、その日対象者がどの様な行動を取ったのか確認しましょう。

 

レシート

財布の中にあるレシートは対象者の行動を証明する確かな証拠ですので、財布の中を確認する時には必ず確認しなくてはなりません。

財布の中にあるレシートは全て確認し、本人の行動と嘘が無いか確認しましょう。

また、レシートを確認する場合は以下のポイントを大切にしながら調べると効率的です。

 

ATMの利用明細

ATMの利用明細を確認する事によって、お金が急に必要になった日時とその金額を知る事が出来ます。

もしも急に数万円のお金を引き出している場合、一体そのお金が何に使われたのか家計簿などを見ながら確認してみましょう。

もしも用途不明のお金が引き出されているようならば、そのお金は貴方に隠したい内容に使われたと見て良いでしょう。

 

クーポン券

浮気相手とのデート先でクーポン券をもらってしまった場合、レシートなどは処分したとしても、うっかりクーポン券のみを財布の中に残している可能性があります。

デートスポットで利用できそうな店のクーポンがあるなら、本人に直接クーポンの出どころについて確認してみても良いでしょう。

公共交通機関のカード

SuicaやPASMOを代表とする公共交通機関で使用できるカードは、使用履歴がカードの裏側に印字される機能があります。

また、カードを券売機などに差し込むと、過去数十件分の使用履歴が表示されます。

この機能を使えば、対象者の過去の足取りを追う事が出来るので、予定していた場所に向かわず、別の場所に向かっていたなどの怪しい行動があれば必ずメモを取っておきましょう。

 

その他の情報

この様に、財布の中にはほかにも様々な情報であふれていますが、まだまだ沢山の調査ポイントがあります。

例えばカードの位置ですが、人は使う事が無いカードほど財布の取り出し難い位置に配置し、使用頻度が高いカードほど取り出しやすい位置に配置します。

しかし、もしも浮気相手とのデートなどに使うカードを目立つところに置いてしまっては、パートナーに何時見られるかわかりません。

そのため、浮気相手とのデートで使用するカードは財布の置くににしまわれている事が多いですから、奥の方から順にカードを確認するようにしてください。

また、財布の中に避妊具などがある場合はもちろん要注意。

いつでも浮気相手と性行為ができる準備を整えている可能性が大きいでしょう。

そのほかには、、お金を普段からキチンと管理し、財布の中身を把握している人ならば、お金の減り具合からも浮気の事実を見抜けるかもしれません。

普段から使用したレシートを対象者に集めさせておけば、レシートの中身を確認するだけで、見当たらないレシートや用途不明の金額について知る事が可能です。

しかし、小遣い制度を敷いている家庭の夫は、浮気のためのお金を別の所から引き出している恐れがあります。

この場合は財布のみならず、家庭の口座履歴を確認して、不明瞭な内容の金額が引き出されていないかを確認する必要があります。

浮気調査とお金の流れは切っても切り離せない関係にありますので、携帯電話の調査だけではなく、さらに幅広い調査を行うよう心掛けてください。