不安になる人間ほど浮気をされる?その訳は

世の中というのは不思議なもので、パートナーの浮気が心配になればなるほど、その結果浮気をされてしまうことが多々あります。

とくに女性は、旦那さんの浮気を心配しすぎるがあまり浮気をされてしまった経験をお持ちのかた多いのではないでしょうか?

かといって浮気を心配しない訳にはいきません。

 愛する夫に浮気をされるのは誰だっていやですし、その先で自分が捨てられると思うと、とてもじゃありませんが気が気ではありませんよね?しかし、なぜ浮気の心配をし過ぎると、旦那さんが浮気をしてしまうのか?その仕組みについて詳しくご紹介させて頂きます。

 

心配は不必要な束縛を生む

浮気を心配しすぎる奥さんは、旦那さんを不必要なほど束縛しているケースが目立ちます。

男性というのは、基本的には束縛を嫌います。

愛されることは好きですが、束縛を愛情と思うような男性はそう多くなく、大半の男性は、愛情深さゆえの束縛に鬱陶しさを感じるのです。

 

仕事中なのに何度も電話やメッセージを送ってしまう

相手が仕事中なのにも関わらず電話やメッセージを送ってしまうのは、浮気を恐れている奥さんなら誰もがやってしまうことです。

電話をしたり、LINEを送るのは構いませんが、何度も連続して送ってきたり、忙しいのにも関わらず何の意味もない連絡をするのは良くありません。

その結果、なぜ連絡を送ってこないのかと学上して相手を怒ってしまうのは、最もやってはならないパターンです。

浮気を心配しすぎるがあまり連絡を取りたがるのは、相手と常に近くにいたいという願望の現れです。

その願望を裏返せば、そこには異性に常に自分の存在を植え付けておきたい女性としての独占欲があります。

こうした行動も適度であったり、新婚当初なら良いのですが、結婚生活も長くなってくると、やはり男性としては不安になることが多いです。

 

職場に押し掛けてしまう

 

あまりに浮気が不安になっている奥さんの中には、旦那さんと連絡が取れないと、職場に電話をいれたり、中には職場におしかけたり、こっそりと旦那さんの仕事を監視するような奥さんがいます。

ここまでくると、さすがに誰が見てもやりすぎです。

旦那さんは勿論ですが、職場にも迷惑をかける可能性が高く、旦那さんから怒られても当然です。

しかも、こうした行動に出る奥さんは専業主婦で時間を持て余している場合が多いです。それゆえに自由な行動が取れてしまい、旦那さんの迷惑を考えられなくなってしまいます。

 

携帯電話をつねにチェックしてしまう

浮気を心配になる人は、旦那さんの携帯を常にチェックしてしまうでしょう。

しかし、そういう奥さんを持つ旦那さんほど、携帯にはロックを掛けているもの。

実際に浮気をしているかは別として、奥さんに携帯を覗き見られることを気持ち良く思う男性はいません。

 

携帯電話を提出させられる

 

携帯電話をわざわざ提出させて、旦那さんのLINEや通話履歴をチェックしていれば、旦那さんに愛想をつかされて浮気をされる可能性は高くなります。

携帯電話の中には確かに浮気の情報が山ほどあります。

しかし、浮気の兆候が無いにもかかわらず、携帯を定期的に出させていると、なんの非もない旦那さんは不快感しか感じません。

夫婦間の不快感は、そのまま旦那さんが奥さんへ嫌悪感を抱く原因を生みます。

その結果、別の異性が奥さんよりも魅力的に見えてしまうことも多くなり、自然と浮気へと発展していく可能性が高くなるのです。

 

現在地を常に教えるようにさせてしまう

 

浮気を心配した奥さんは、旦那さんに現在地を常に教えようとさせます。

また、現在地だけでなく、今いる場所の写真を撮らせて遅らせることもあるでしょう。

 

嘘をつかれて浮気をされる可能性におびえすぎてる

現在地や今いる場所を写真で遅らせるのは、旦那さんを信用しきれていない証拠です。

旦那さんに浮気の前科があれば別ですが、その前に交際していた男性の浮気のせいで、今の旦那さんが迷惑をこうむることに奥さんは疑問をもたずとも、旦那さんは間違いなく疑問を抱きます。

それでも、優しい旦那さんならしばらくは現在地のGPS座標をメッセージで送ってくれたり、飲み会の写真などを送ってくれるでしょう。

しかし、普通の男性となると、そうした行動は自分の行動を常に監視させれているようで気分が悪いですし、しかも自分は何も悪いことはしていません。

 

束縛から逃れるための浮気

現在地や写真で今の状況を報告させ続けていると、旦那さんは奥さんの束縛から逃れるために、別の異性とこっそりと浮気をしようとするでしょう。

それでも、現在地や写真によって浮気を防げると思っているのは甘いです。

アプリを一時的に停止させたり、以前撮影した写真を利用されることもあるでしょう。

また、そもそもの監視活動に旦那さんが抗議をしはじめた時には、その目的が浮気のためということも十分に考えられます。

 

男性は基本的に束縛を嫌う

男性というのは基本的に束縛を嫌うものです。

出来るだけ夫婦は各々が独立して活動することを望んでおり、夫婦が対等であるべきだと考える理想的な旦那さんほど、互いに束縛をしたくないと考えています。

しかし、そんな旦那さんでも、奥さんに強烈な束縛を受けることによって不快感を感じ、ついには別の異性に癒しを求めてしまいます。

本来は良い男性だった人間でも、奥さんの影響で十分に浮気に走ります。

根拠のない浮気の疑いを持ちすぎたせいで、本物の浮気を自ら引き起こさないように十分に気を付けましょう。

 

自分を愛しすぎる奥さんを持つと遊び人ほど遊びだす

束縛によって浮気をする男性の中には、自分が愛されていることを自覚したせいで、奥さんに興味を無くし、他の異性と遊びだすような男性もいます。

この手の男性は、つねに女性を追っかけていたい肉食的な男性です。

もともとは奥さんを追いかけることに魅力を覚えていたものの、今度は奥さんが自分を追いかけはじめたことで自然と興味を無くしてしまうのです。

   この手の男性は、束縛をするよりも、クギを刺しておく程度にとどめておくのが理想的です。旦那さんに自分が追いかけていると思わせると簡単に浮気をするので、向こうから自分を追いかけるように、過干渉や依存は絶対に厳禁です。