浮気をされた復讐は?かわいい女子のプチリベンジ

浮気をされて良い気持ちになる女性はいないですよね。浮気をされて別れるカップルもたくさんいますが、浮気をされたことでちょっとした復讐をする女性も多いようです。

彼が二度と浮気をしないように、あなたがしっかりと浮気予防のためにしつけをしてみましょう。それによって、彼は浮気をしないと心に誓うはずです。

復讐と聞くと怖いイメージがありますが、ここではかわいい小悪魔女子の彼へのプチリベンジ方法をご紹介します。

1、SNSに彼の浮気について報告する

TwitterやFacebookなどを利用している場合は、そこに彼が浮気をしたことについて細かく書いて報告してみましょう。

きっと自分が浮気をしたことを周りに拡散されることで、恥ずかしいという気持ちになるはず。そして二度と浮気はしないと誓うでしょう。

彼の友人や自分の友人と繋がっている場合は、文字だけでは無く、彼が反省をしている写真を載せたりとひとつ加えても良いかもしれません。

浮気をされたショックはそれ以上に大きなもの。それを彼にきちんとわかってもらうことが重要です。絶対に浮気はするものではないということをしっかりと身をもってわかってもらうことで反省をしてもらいましょう。

 

2、浮気をしたことを反省させる為に録音

浮気の証拠を掴んだら、まずは反省をしてもらうことが大事。でも、ただ反省させるだけではダメ。

もう絶対に浮気をさせない為にも、彼が浮気をしたことに対して反省し、もう二度と同じことは繰り返さないということをしっかりと記録しておきましょう。

反省しているところを録画したり、反省している声を録音したりと、もう二度とこんなことをしたくないということをさせることで、しっかりと反省してくれる可能性もあります。

土下座をさせたことのある女性も案外多いので、その場面を記録しておく方が効果はありそうですね。

 

3、彼の友人に浮気をされたことを話す

共通の友人でも良いですが、ここでは彼の友人に浮気をされたことを相談するということ。

彼の友人に浮気をされたことを話すことで、その友人はきっと彼のことに対して呆れてしまうでしょう。それが狙いでもあるのです。

大切な友人が浮気をしたことを知ると、そこから信頼も友情も薄れてしまいますよね。自分の大事な友人に浮気をしたことがバレてしまったことで、きっと過ちを後悔しますし、浮気相手と友人を天秤にかけると、やはり友人の存在の方が大きいはず。

浮気をされたと感じたら、彼の友人の連絡先を聞いてみたりと、少し危機感を覚えさせてみるのも良いかも。

 

4、高価な物を買ってもらう

浮気をされたことで精神的苦痛から逃れることは難しいかもしれません。しかし、浮気をされたことで、彼にちょっとした罰として、普段はなかなか買えないものや、買ってもらえないないものを買ってもらうことで、反省をさせるという方法もあります。

物で解決するというわけではなく、彼にそれくらいの大きな損をさせることがポイント。また浮気をしたら高価な物を買わされてしまうという危機感を持たせることで、きっと浮気をしようとは思わなくなるはずですよ。

 

5、浮気相手と3人で面談

どうしても相手の女性にも反省させたいという方もいるでしょう。どんな女性と浮気をしたのかはあまり知りたくないことではありますが、彼と浮気相手の女性が恥ずかしい、悔しいと感じさせることが重要。

どちらから誘惑をしたのか、どういう繋がりなのか、本気なのか、それともただの浮気なのかを聞き出すことで、もう二度とお互いが会おうという気持ちにはならないでしょう。

浮気をされたら簡単に許すことはできない女性がほとんど。それをどうやって復讐するか考えたときに、別れても良いと思うのであれば、一度彼に恥をかかせたあとに別れを切り出しきっぱりと関係を終わらせるのも良いかもしれません。そうすることで、すっきりとした気持ちで新しい人生を始められるきっかけになるでしょう。

 

6、彼の家族に相談をする

彼の家族と交流がもしあるのであれば、最終手段として家族に浮気をされたという事を相談することで、彼はきっとかなりのダメージを受けることになるでしょう。

誰でも家族には自分が浮気をしたことを知られたくないものです。彼の家族に浮気をされてどうしたら良いか相談をすることで、家族からのきつい言葉が突き刺さり、二度と同じことは繰り返したくないと思うはず。

浮気をされたことは許せないけど、やっぱり彼とはずっと一緒にいたい、結婚をしたいという気持ちがあるのであれば、家族に相談をして一度喝を入れてもらうのが良いでしょう。

 

まとめ

誰でも浮気をされたらショックを受けて、どうしようとひとりで悩みがちですが、やはり浮気をされたら彼に自分のショックと同じくらいの復讐をしてもよいのではないでしょうか。

黙って許すか、きっちりと反省をさせるか、別れるか、それぞれ道はありますが、人間として浮気は良くないということを知らせるためにも必要なことなのかもしれません。