実録結婚調査:芸能人セレブの浮気調査

探偵社と週間記者の非常に似ている部分があります。

例えば張り込みや尾行にかんする技術は、探偵も週刊記者もかなり似ていますし、聞き込みなども行う点も似ています。

また、芸能人のスキャンダルの中や熱愛報道や浮気、不倫報道は最も安定して売れるネタでもあるため、探偵と同じように、芸能人のプライベートを調査する点も探偵とそっくりです。

 

しかし、探偵業と週刊誌の大きな違いは、依頼者が存在することでしょう。

週刊誌の場合はほぼ自発的にターゲットを決めてその動向を追うので、依頼料は発生しません。しかし探偵の場合は依頼者が存在するため、その依頼料を元に調査を行いますし、当然そこには守秘義務が発生しますから、週刊誌のように不特定多数の人間に事実を公表することはありません。

 

ただ、探偵でも芸能人を追うことがあるのは事実です。

その大半は、芸能人の家族からによる依頼。もしくは事務所スタッフなど、本人と近しい人間からの依頼が多いかもしれません。

また、調査中に偶然対象者の浮気相手が芸能人であったこともありましたが、この時は非常に心臓に悪く、何か大変な事実を自分一人で抱え込んでしまった様な気持ちになってしまいました。

 

相談内容

今回の相談者はUさん(40代・女性)

この女性が探偵社に相談の電話をしてきましたが、無料相談の際に本名を名乗ることはありませんでした。

こうした相談はとくに珍しいものではありませんでしたが、現在、探偵業では本人と直接面談を行って契約書にサインを戴かなければ調査を行うことは許されません。

 

その説明をすると、このUさんは渋々了解し、翌日にUさんが指定したカラオケボックスで面談が行われる事となりました。

カラオケボックスで面談を行う理由は、おそらく周囲の人間に話の内容を一切聞かれたくないからでしょう。こうなるとかなりキナ臭い依頼になってくるので、探偵社としても依頼を受けるさいには最新の注意を払うようになります。

なにせ、最近では探偵社を利用して関の無い他人の個人情報を得ようとする犯罪者も少なくありません。最悪の場合にそなえて、免許書や保険証などのコピーを取る必要もありました。

 

そして問題のカラオケボックスで面談が始まります。

指定されたボックス内に入ると、サングラスに深々と帽子を課ぶった女性が一人ソファに座り私を待っていました。

そして面談を行い、詳しい依頼内容を聞いてみると、依頼者がそこまで探偵社や周囲の認円を警戒している理由がすぐにわかりました。

 

依頼内容

この依頼は、簡単に言ってしまえば旦那さんの浮気調査でした。

しかし、対象者となる男性が大きな問題でした。

Uさんの旦那さんは、誰もが名前を聞けば顔を思い出すことが出来る大物芸能人。

その男性の名前を聞いた途端、私も驚きました。まさかそんな馬鹿な……

 

しかし、Uさんがマスクを外し、サングラスを外した所で納得しました。そう、依頼者のUさんも元芸能人。Uさんに言われてすぐにその場でインターネットで検索してみると、確かに、対象者の妻として報道されたことがある人だったのです。

ですが驚いてばかりもいられません。幾ら相手が元芸能人で、対象者が現役大物芸能人だとしても仕事は仕事です。

 

Uさんの話によれば、最近この大物芸能人は、芸能界で同じく売り出し中のある芸能人と浮気関係にある疑いがあるそうでした。

その証拠は、Uさんの友人の芸能関係者から聞いた噂であり、もはやすぐにでも週刊記者にもその噂が伝わりそうなのだと言います。

 

そこで、先に探偵社に調査を依頼して浮気をの証拠を掴みたいというのがUさんの依頼目的なのです。

確かに、先に週刊誌に報道されてしまえば、その後に警戒されて不貞行為の証拠を手に入れることはできません。

 

また、浮気報道によって仕事が減る可能性もありますから、本人を諭すためにも不貞行為の証拠が必要だったのかもしれません。

なにはともあれ、話を聞いてみると次第に調査に現実味が帯、調査可能な案件だと判断したけっか、Uさんの依頼は正式な案件として実行される事になったのです。

 

調査開始

この調査では、相手が芸能人ということもあり、相当な警戒が予想されました。

そこでバイクを2台、車両1台、調査員は5人態勢で3日間にわたる調査を行う事になったのです。

調査開始場所は対象者の撮影現場となっていたあるスタジオ前からでした。

張り込みをしていると、しばらくして地下駐車場から対象者が乗る高級車が登場。

そのまま車を走らせた後、車は六本木に入り、麻布十番の裏手に広がる高級住宅に差し掛かります。

 

そこにあるマンションの横の優良駐車場に車を止めると、対象者はそのままマンションの中へ。しばらくしてから、そのマンションから対象者と女性の2人が腕を組みながら出てくると、六本木の中にある料理店の中へと入っていったのです。

しかもその女性、よく見てみると、やはり依頼者の言う通り、現在売り出し中の芸能人に間違いありません。

二人はそこで食事をしたあと、再びマンションに戻り、そのまま一晩中出てくることはありませんでした。

 

調査結果

この調査の結果、対象者はUさんの予想通り、芸能人の女性と浮気をしていました。

この証拠を依頼者に手渡したあと、何度が芸能ニュースをチェックしていたのですが、この人物に対する不倫報道は一切出ませんでした。

つまり、私たちの調査結果をもとに、Uさんが旦那さんの説得に成功したのでしょう。本当にすごい女性です。

 

こうした以来は大変珍しいものですが、時折、テレビで誰もが見たことがある人物が調査に絡むケースが現れます。

そんな時でも、プロとして全力で仕事をするのが探偵ですし、例え相手が芸能人であっても、普段の調査と行うことは何も変わりありません。依頼者のために、秘密裏に、完璧に調査を行うことだけが探偵に求められているのですから、相手が例え政治家であっても問題なく調査を行います。

ただ、できるだけ自分の好きな芸能人の調査はしたくないのが探偵の本音でしょう。好きな芸能人の浮気調査なんて、特に女性探偵は嫌でしょうね。そういった意味では、芸能人というのは離れた場所で見ているのが一番良いのかもしれません。