真面目でモテなそうな男性でも浮気不倫はする?容姿と浮気の関係性

多くの女性が、あまりモテなそうな真面目で奥手な男性と結婚する理由として「安心できる」ことを理由に上げています。

その安心とは、やはり家庭を大切にしてくれること、自分に尽くしてくれる事といった「浮気をしそうにない男性像」が根底にある安心感なのでしょう。

しかし、探偵として多くの対象者と接してきましたが、その中には驚くほど多くの「浮気をしなさそう」な男性が含まれており、世間のイメージとのギャップに「なぜこんな男性が浮気を?」と首をかしげたくなる事も多かったのです。

そこで、今回はまじめそうでモテないはずの男性が浮気をする理由について深く考察してみようと思いますので、そんな旦那さんをお持ちの奥様はぜひ参考までにご一読ください。

家庭内の不和

真面目そうな男性の多くは繊細な一面を持ち合わせているため、女性にとっては「優しい男性」と思うこともあるでしょう。

ただ、その優しさとは、他人への気遣いや自分自身の感情のコントロールなど、普通ならば誰も行わないような努力や苦労の末保たれている性格であるかもしれません。

そんな人男性が、もしも家庭内の不和に直面するとストレスによって精神に不調を来してしまい、安心を求めて他の異性を求めはじめることがあります。

ただ、容姿がそれほどモテる訳ではないので、積極的に異性を求めるような自身はなく、比較的身近で、信用のおける相手と関係を持ちたがる事が多いかもしれません。

 

実際にあった一例

過去に私の対象者となった人物の中にも、家庭内の不和が原因で浮気に走った男性がいました。

その男性は公務員で非常に繊細な性格であり、容姿も決してモテる訳ではありません。

ただ、奥さんが何かとトラブルを起こしやすい人物(過去に浮気の経験があり、性格も荒い)人物であった為、子育て期間中は旦那さんが尻に敷かれ続けていたようですが、お子さんが大きくなった途端に浮気に走ってしまったそうです。

そして、この男性の奥さんは依頼者として探偵社に相談に来られましたが、その頃には夫婦関係は修復不可能にまで悪化しており、奥さんはこの旦那さんとの離婚を前提に調査を依頼されたのです。

ただ、その後依頼者が現在も浮気をしていることが対象者に発覚。結局、両者の不貞行為によって慰謝料請求は相殺され、結局は通常通りの離婚となった様です。

この時、対象者の浮気相手となっていたのは社内で長年友人関係にあった女性でした。

 

交友関係の悪化

真面目でモテない男性が浮気をしない最大の原因は、異性へのアプローチに自信が無いからです。

しかし、親しい友人が浮気をしていたり、浮気を本人に勧めるような事があると、幾ら真面目な男性でも断りきれず浮気に走ってしまう事があります。

この場合、はじめは合コンへの参加を求められることが多く、そんなことを繰り返すうちに女性慣れをしはじめ、さらにエスカレートした行動に出ることがあります。

ただ、それらの行動には必ず浮気症の友人が近くにあるのです。

 

実際にあった例

このケースに似た対象者として、ある若手会社員が浮気を繰り返していた件をご紹介します。

この案件の対象者は一般的に見ても様子が優れている訳ではありません。体系も少し太り気味でしたが、温厚な性格ゆえに同棲の男性には恵まれているタイプでした。

依頼者の話によれば性格も非常にまじめで、お酒もギャンブルもたばこもやらず、勉学への努力は人一倍だったそうです。

そんな男性が浮気をしている可能性があるとして依頼通り調査を行っていると、対象者が友人達と合コンに繰り出したり、女性2名と共にWデートをしたのち、4名でラブホテルに入る様子を確認。その後、Wデートで親しい様子を見せていた女性と二人きりでデートを重ねる様子も認められました。

その悪行に手を貸していたのは、合コンでもWデートでも対象者の隣にいた男性です。

この男性はかなり遊び慣れしている様子で、容姿も大変優れており女性には困らないタイプでした。

そして調査後、この結果を依頼者に報告すると、その男性は対象者の親友で、高校時代からの付き合いであることが判明したのです。

 

真面目でモテない男性が浮気に走るのは、環境からの影響を大きく受ける

真面目でモテなそうな男性が浮気をするのは、主に自身の変化ではなく、環境からの影響によって浮気をしている可能性があります。

 

ストレス環境下による浮気

人間、誰でもストレス環境下にあれば非現実的な夢想や、実際にその夢想を実現しようと驚くべき行動力を発揮するものです。

そのストレスの発生源が仕事であれば、家庭が安定していれば男性のストレスも軽減するでしょうが、これが家庭内のストレスとなるとそうは行きません。

旦那さんに浮気の兆候が見え始めたら「家庭は安全できる場所だ」ということを教えてあげるため、安心できる家庭作りに務めると良いでしょう。

 

浮気を増長させる環境

浮気症の友人や知人の影響により浮気をしやすい男性は、友人が多く、男性コミュニティへの依存度が高い人物が多いです。

この様な男性は非常に人当たりが良く、サービス精神が旺盛で明るい、いわゆる「いい人」であることが多いのですが、そのようなタイプの男性は自分勝手で倫理観の薄い浮気性の男性と相性が良く、仲良くなる可能性が高いと考えられます。

ただ、友人は友人ですから、無理に仲良くさせないのは良くありません。ただ、もしも合コンなどに誘われないよう、ご友人には一言釘を刺しておくことをお勧めします。

 

まとめ

この様に、一見して真面目でモテなさそうな優しい男性でも、環境の影響により一気に浮気男性へと変貌してしまう事があります。

ただ、こうした男性は倫理観が元から強く、浮気をやめる可能性もかなり高いです。諦めなければ、夫婦関係の修復は難しくありません。

ただ、そのためには浮気の証拠を手に入れ、本人に浮気を認めてもらう必要があるでしょう。言い逃れの余地を残さず、本人に更生の道をどう辿らせるかが浮気問題解決の決め手となるはずです。

また、旦那さんの浮気にもしも自分が影響していたとしても、ご自分を責めすぎてはいけません。結局浮気をした本人が一番悪い事には変わりはありません。

ただ、本人が夫婦関係の修復を望む姿勢をみせたなら、できる限りの援助はしてあげましょう。