今すぐストップ!夫の浮気を止めるための方法

もしも自分の夫が浮気をしていたとしたら、貴方はどうしますか?

もしかしたら、浮気について咎めないこともあるでしょう。または、離婚や慰謝料請求を全体に浮気調査を依頼するかもしれません。

ですが、おそらく誰にとっても一番良いのは、浮気を反省してもらい、自らの力によって浮気を止めてもらうことでは無いでしょうか?

浮気を止めるためには何をすべき?

旦那さんの浮気を止めるためには、まずは浮気止めるために必要なステップを踏む必要があります。

なぜなら、浮気を辞めろと言って簡単に辞める人間はいません。特に、浮気相手に本気になってしまっている場合には、言葉で制した所で特に効果は期待できません。

そこで、まずは浮気を止めるために必要なステップについてご紹介させて頂きますので、詳しい内容についてご紹介します。

 

ステップ1「怒りを鎮める」

相手に浮気を辞めさせるには、怒り任せの行動は逆効果です。

怒りに任せて行動しようとすると、どうしても人は必要以上に攻撃的になります。嫉妬によって脳内のアドレナリンが大量に分泌されるので、時には暴力事件に発展することもあります。

また、したくもない離婚請求をその場の勢いで突き付けてしまったり、相手の浮気の非だけを徹底的に攻めてしまい、必要以上の暴言を吐いてしまうかもしれません。

そんな事態に陥れば、旦那さんとの関係修復は望めないので、まずは冷静になることを心がけてください。

 

怒りは10秒数えると止まる

人間の怒りの頂点は10秒間のうちに止まると言われています。それでも怒りが継続的に訪れてしまうのは、つねに頭の中に怒りの原因となる記憶を反復しているためです。

そこで、まずは初めに感じる怒りを10秒間我慢してください。自分の感情をコントロールするのが難しいという人でも、怒りの沸点さえ超えることができれば、その後はそれ以上強い怒りを感じることはありません。

 

ステップ2「別のものでストレスを発散しておく」

浮気をされた怒りを旦那さんに直接ぶつけてしまうと、そのまま夫婦関係が悪化してしまうかもしれません。

そこで、まずは別のもので怒りを発散しておきましょう。少なくとも、旦那さんいがいのものに怒りをぶつけておけば、ある程度怒りを抑えることが出来ます。

ストレス発散の方法としては、できる限り安全な方法を選んでください。暴力を振るうのは厳禁ですので、出来るだけ穏便な方法にしてください。

 

ステップ3「誰かに浮気の事実を相談しておく」

怒りによる直情的な行動を避けたあとは、すぐに信用できる人間に浮気をされたあとの対応について相談しておきましょう。

 

相談することで冷静になれる

浮気によって強烈なストレスに見舞われていたとしても、その怒りや悲しみを他人に打ちかえることで冷静になることが出来ます。

冷静になることが出来れば、相談者が特に具体的なアドバイスをしなくても、今度は自分で冷静に対応を考えることが可能です。

 

アドバイスを受けることが出来る

浮気問題は自分一人では解決が難しいものばかりです。だからこそ、誰かの力を借りなければ前には進めません。

ただ、相談する相手は慎重に選ぶべきです。浮気問題がことがことだけに、口外されると厄介なトラブルに発展しかねません。また、相手によっては「そんな相手とは別れちゃいなよ」と軽々しくアドバイスをしてしまう人がいます。

こうした発言によって、本当に離婚をする人も多いですが、その結果幸せになれるかどうか、真剣に考えてアドバイスを送る人は殆どいません。相談相手を選ぶなら、本当に夫婦の将来を考えてくれ、なおかつ公平な立場に立てる人間にすべきです。

その点、探偵社の相談員などは夫婦問題を専門に扱うカウンセラー資格を持つ人が多いです。相談料は各社によって設定が違いますが、無料となっている所も多いので確かめてみてください。

 

ステップ4 「相手の話を聞く」

夫婦関係を修復するためには、いきなり浮気をしたことを徹底的に攻めるのはおすすめできません。

いかに悪いことをした人間でも、相手によっては責められるだけで反射的に身を守ろうと、逆ギレを起こす人がいるからです。

そこで、まずは相手を責めるのではなく、なぜ浮気をしたのか、その理由に対して弁明をするチャンスを与えてあげてください。

 

理由を聞けば怒りもおさまる?

人は誰でも相手に同情する機能が備わっています。それは、例え相手が殺人者であろうと、そこに殺人に至る同情すべき理由があれば、同情心を持つことが出来ます。

それが浮気となればなおのこと、その理由に同情に足りる理由があれば、浮気を許すことが出来るかもしれません。

 

理由を聞いて納得できるか

浮気の理由は、たいていは他愛も無いものかもしれません。また、その理由の中で自分のせいにされてしまえば、反対に怒りが沸く人もいるでしょう。

しかし、それを聞いてもしも自分にも非があると認められれば、浮気問題を解決する最大のチャンスです。浮気の原因を探るためには、どうしても自分の非を認める所まで話を進めなくてはならないのです。

 

今まで以上に努力する姿勢を見せる

浮気をしている旦那さんが、今後浮気をしないための努力をするのは当然のことです。

しかし、旦那さんだけに浮気問題を解決する要素をすべて押し付けるのは、浮気を止めるには成功率が弱いです。

もしも旦那さんの浮気を止めるなら、必ず自分がいままでよりも多くの努力しなければなりません。

 

愛情を注ぐ努力をする

旦那さんの浮気を止める最高の薬は、奥さんからの愛情に他なりません。

愛情の与え方は人それぞれですが、旦那さんからすれば、ただ優しくしてくれるだけでも、十分に愛情を受けとってくれるはずです。

また、普通の男性なら、奥さんからの愛情を多く受け取るだけで、その後浮気をしようとしても、罪悪感に駆られて止まる可能性が高くなります。

 

まとめ

旦那さんの浮気を止めるには、とにかく相手に理解を示し、今まで以上に愛情を注ぐことが求められます。

ただ、だからといって相手を付け上がらせるのは良くありません。ダメなことはダメだと示す強い姿勢でありながら、しっかりと愛情を伝える努力を行ってください。