浮気・不倫をしやすい女性の特徴・タイプ

近年、日本の既婚女性の内10人に4人は不倫経験があると言われる程、女性の貞操観念の乱れが露わになってきました。

これには女性の社会進出や、自由恋愛かの流れなど様々な要因が絡んでいるのですが、男性からすれば不倫をしやすい女性と結婚する事は避けたいものでしょう。

そのためには、結婚をする前に浮気をしやすい女性の特徴を把握する必要があるので、

ここでは浮気で人生を狂わされないための女性の見抜き方をご紹介します。

浮気をしやすい女性のタイプ

キャリアウーマン型

キャリアウーマン型の女性は、恋愛と仕事をつい天秤に掛けてしまいがちです。

その結果、仕事の時間を失わずに手軽に恋愛が出来る不倫関係に利便性を感じてしまい、ついつい不倫を何度も繰り返してしまいます。

こうした女性は、とにかく仕事を優先してパートナーとの時間をあまり大事にしない傾向にあるので、その後の結婚生活自体も危うくなる可能性を秘めて居ます。

 

自由人型

常識やルールにとらわれず、自分の好きな事を好きなだけやりたい自由な女性は、その道徳心の薄さゆえ不倫や浮気も平気で行ってしまう節があります。

また、女性は情熱的で才能豊かであり、裏表の無い素直な自己表現をするので、恋愛に積極的で、今期も速い傾向にあります。

しかし、もともと何事にも縛られるのを嫌う自由な人生を好むため、パートナーへの熱が冷めてしまえば、例え婚姻関係を結んでいたとしても、すぐに別の異性へと熱を上げてしまいます。

 

意思薄弱型

自分で何事も決められず、常に他人に行動の決定権を譲ってしまうような女性は、不倫関係を迫られてもすぐには断れない傾向があります。

このタイプの女性は優しくおおらかで、気弱な女性らしい魅力を兼ね備えているのですが、異性からの誘いに対して強く出れない事も多く、相手からのアプローチが強すぎるとずるずると不倫関係に発展していってしまいます。

 

恋愛依存症型

恋愛こそが人生だと考えており、多くの異性と恋愛関係を築いてきた様な女性は、結婚後も行き過ぎた恋愛依存を直せずに浮気や不倫を行ってしまう傾向にあります。

恋愛依存型の女性は常に刺激を求めており、安定した結婚生活に満足できず、異性との恋愛によって欲求を満たそうとしがちです。

また、このタイプの女性は、普段の言動が殆ど異性に対するアピールとして機能している傾向があります。

 

セックス依存症型

セックス依存症型の女性は、性的欲求が強すぎるあまり、自身のパートナーに満足できずに浮気や不倫を繰り返してしまう恐れがあります。

近年ではセックスレスによる離婚と同時に、セックス依存症による浮気や不倫が原因となる離婚も問題視されているため、この問題の先進国であるアメリカではセックス依存症専門のカウンセラーの数が次第に増え始めています。

セックス依存症の特徴は、異常なほどの性交渉の多さが特徴となるので、セックスの回数があまりにも多いようなら注意が必要でしょう。

 

向上心が強すぎる女性

女性は自身のステイタスをパートナーのステイタスによって測る傾向が強いため、向上心の高い女性ほど結婚相手に自分よりも遥かに高いステイタスを求めがちです。

しかし、その結果結婚したパートナーとのトラブルが絶えなくなり、その代償として浮気相手や不倫相手にステイタスの高さを求めてしまうのです。

こうした女性の特徴はエリート思考が強かったり、異性のステイタスに対して強い拘りを持っている事が多いので、社会的地位の高い男性は特に気を付けた方が良いでしょう。

 

女性の浮気や不倫は未然に防がなくてはならない。

男性に比べて、隠し事や嘘が上手い女性は仮に浮気や不倫をしたとしても、そう簡単に自分のパートナーに尻尾を出す事は殆どありません。

しかも、男性よりも女性の方が遥かに浮気や不倫のチャンスが多いので、気が付かないうちに何度も不貞行為を繰り返すことが可能です。

女性の浮気は男性の浮気よりも家庭崩壊を招く原因となりやすいので、もしも自分の結婚相手が怪しいと思った場合には、早めの対処が必要となります。