浮気・不倫をしやすい男性の特徴・タイプ

女性よりも遥かに浮気願望が高い男性に対する浮気調査は、探偵社の依頼の中で最も多い依頼の内容となっています。

その中でも、とりわけ浮気をしやすい特徴を兼ね備えた男性は、ある意味原始的と言えるほどの特徴を有している事が多いので、以下の特徴にあてはまるかどうかを確認すればすぐに浮気の確率を判断できるでしょう。

浮気をしやすい女性のタイプ

社会的地位が高い

残念なことですが、社会的地位の高くなると、どんな男性でも浮気をするリスクが上がってしまいます。

男性は社会的地位が高くなるのと同時に、自分に対して絶対的な自身が湧いてくるため、女性に対しても積極的になる男性特有の性質が原因です。

また、浮気や不倫に欠かせない時間や金銭的余裕も出てくるので、それまで浮気の一つもした事が無かった男性が、突然浮気や不倫に走ってしまうケースも良く見られます。

 

我儘で子供っぽい

女性に対して自分の我儘を押し通し、まるで子供のような我儘をいう男性は浮気をしやすい傾向にあります。

女性から見れば、自分勝手で我儘な男性は子供っぽく見えるかもしれませんが、そうした特性はリーダーとして群れを率いるために必要だった野生時代の名残でもあり、この現代においても、そのような男性は経営者などに沢山存在します。

 

しかし、自分の欲望を何が何でも叶えようとしてしまうため、集団生活を送るにはかなり問題も多く、恋愛関係においても一人のパートナーを愛し続ける事が難しいとされています。

 

時間にルーズ

時間などにルーズで、待ち合わせなどに何時も遅刻してくる男性は、自分に対する自制心が低いために浮気や不倫などの裏切り行為も平気で行いやすいです。

時間に限らずとも、約束をすぐ忘れたり、忘れ物が多いわりにはメモを取る癖が無い男性は人間関係にはあまり頓着しません。

友人としてはおおらかで付き合いやすく友人も多いですが、結婚となるとその雑さが裏目に出てしまい、事あるごとに浮気などを繰り返すでしょう。

 

肉体改造が趣味

筋力トレーニングが趣味で肉体改造に余念が無い男性は一人の女性では満足できず、浮気や不倫によってより多くの異性と関係を持とうとします。

実は、筋力トレーニングを行うと、『テストステロン』と言われるホルモン物質が大量に分泌されています。

このホルモン物質は別名『浮気ホルモン』と呼ばれており、男性の攻撃性や性欲を高める働きがあるため、筋力トレーニングをすればするほど異性に対する関心が高くなって行き、やがては一人の女性では性欲を満たす事が出来なくなってしまうのです。

 

ハンティング的な趣味がある

釣りや狩猟に代表される野性的な趣味がある男性は、上記に上げたテストステロンと言われるホルモン物質がもともと体内に多く存在しているため、ハンティング的な感覚で女性を狩る事にも楽しみを覚えやすいと言われます。

このほかにも、ギャンブルや格闘技など、刺激的な遊びやスポーツが好きな男性も遺伝的な高テストステロン体質といわれています。

 

交友関係が広い

男女ともに交友関係が広い男性はそれだけ浮気をするチャンスも多なります。

交友関係が広い男性は話が上手く、容姿が例え劣っていても、女性にモテやすい人物が多いです。

また、例えその気が無くとも、人と接する事が好きな為に女性からの好意を断りきれず、なし崩し的に浮気に発展してしまうケースも多く見られます。

 

男性は本能的に浮気をする。

女性が恋愛目的の浮気をするのに対して、男性の殆どは性的な欲求から浮気をします。

そのため、いくら自制心の強い男性でも雄としての衝動を抑えきれずに浮気や不倫に走ってしまうので、その行動を事前に抑制することは難しいかもしれません。

また、浮気慣れしている男性ほど緻密な隠蔽工作を行っていたり、自身のパートナに対する警戒心が異常な程に高いため、浮気調査のプロである探偵でなければ証拠すら掴めない事もあるのです。